マクラーレンのスポーツシリーズ「570S」をベースにした、MSO部門による特別モデル「MSO X」が一挙にパレードランを実施しました。 この個体は、アメリカ最大のディーラとなるマクラーレン・ニューポート・ビーチにて、特別な顧客だけを対象に出展され、モータースポーツモデル「570S GT4」の外観を適合させたスパルタンさを持ち、公道走行を可能にしただけでなく、更には世界限定10台のみという希少性の高いモデルとなっています。 関連記事:世界限定10台のみ。マクラーレンがレーシングモデルベースの「MSO X」を初公開(2018/1/26投稿) コンセプトから完成に至るまでのプロセスについては、全て特別なオーナーに向けて説明済みで、製造期間としては約8か月の期間を要することとなります。 外観においては、やはり「570S GT4」を可能な限り反映させており、伝統的な「F1 GTR」の耐久レーシング仕様にも近づけた究極の一台となっています。 「MSO X」には、ダイブプレーンやダクト付フロントフード、効率的に空気を取り込むルーフスクープ、大型リヤウィングを装着することで、モータースポーツ並みの空力特性と最大100kgのダウンフォースを発生することが可能となっています。 リヤデザインにおいては、チタン製エキゾーストパイプを採用することで軽量化を図り、排気量3.8L V型8気筒ツインターボエンジンをそのままにしながらも出力値を向上。 室内においては、露出したカーボンファイバとアルカンターラをふんだんに使用することでレーシング風のデザインを演出。 その他には6点式ハーネスやパーキングセンサー、空調設備等もしっかりと装備。 この個体は、「MSO X」という名称にて正式発表される以前から既に完売状態となっていますが、恐らく価格帯を見るだけでも「570S」が数台購入できるレベルなのではないかと思われます。 【MSO X Recap Video: Client Delivery + Behind the Scenes】 【MSO関連記事】 ・MSO仕立てのマクラーレン「570Sスパイダー」が公開。NEWホワイト&レッドのアクセントでスポーティに(2017/12/9投稿) ・これは強烈。マットブラックのマクラーレン「P1 MSO」が3億円にて販売中(2017/10/8投稿)

#マクラーレン

2018-02-23 16:36 閲覧数: 409
Creative Trendのニュースまとめ
詳しく記事を読む