【動画】さっそくフェラーリ812コンペティツィーネがサーキットを走る!エンジンにはF1由来の技術を採用、内部にエアインテークを持つ「エアロキャリパー」も初搭載

さて、フェラーリの最新限定モデル「812コンペティツォーネ」は830馬力という「フェラーリのV12ロードカー史上最強」の出力を発生しますが、これは主にエンジンの許容回転数を「9,500回転まで」引き上げたことで達成されたと言われます。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

F1第4戦スペインGP(バルセロナ)の関連記事まとめ

2021-05-07 17:00 149
Life in the FAST LANEのニュースまとめ

ストーリー動画で見る