Life in the FAST LANEで配信中の自動車・バイクニュース

ポルシェがハチミツ製造事業化を発表。「え?」「ハチミツだ。すでに蜂は150万匹用意した」

2017-12-13 52 Life in the FAST LANE ポルシェがハチミツ製造事業化を発表。「え?」「ハチミツだ。すでに蜂は150万匹用意した」 写真・画像

ポルシェが「ハチミツ採取と販売」を事業化する、と発表。
これは同社ライプツィヒ工場上わきの空き地にてはじめた「養蜂」が拡大したためだそうですが、もとはというと2002年に遊休地の活用を検討するにあたり、ドイツにおいてハチミツの収穫量が減少してきたことを受け、「なにかサステイナブルなことをしよう」と考えてはじめたのがきっかけ。

ポルシェ
続きを見る

新型メルセデス・ベンツCLSの欧州価格が発表に。CLS350dは910万円~、オプションも多数用意

2017-12-13 47 Life in the FAST LANE 新型メルセデス・ベンツCLSの欧州価格が発表に。CLS350dは910万円~、オプションも多数用意 写真・画像

メルセデス・ベンツが発表したばかりのニューモデル、CLSについて本国(欧州)での価格を発表。
これによるとグレードは「CLS 350d 4Matic」「CLS 400d」「CLA 450 4Matic」の3つで、価格は約910万円から。
今回発表されたのは本国におけるグレードや仕様のみで、日本市場はもちろん、アメリカ市場での価格も未定となっています。

メルセデス・ベンツ
続きを見る

ポルシェ「911GT3ツーリングは911R転売抑制目的。911Rオーナーをがっかりさせてしまったが、それは仕方ない」

2017-12-12 63 Life in the FAST LANE ポルシェ「911GT3ツーリングは911R転売抑制目的。911Rオーナーをがっかりさせてしまったが、それは仕方ない」 写真・画像

これは911プロダクトラインの責任者がメディアに対して語ったもので、「あまりに高価で転売される911Rの価格を引き下げることが目的」だと語っています。
ポルシェ911Rはそれまで「PDKしか設定されていなかった911GT3/GT3RS」に対して「マニュアル・トランスミッションを持つ」ハイパフォーマンスモデルであり、ウイングを取り払ってシンプルな外観としたモデル。

ポルシェ ツーリング
続きを見る

またまたアウディTTのフェイスリフトモデル。TT RSと他グレードは異なるヘッドライトを採用か

2017-12-12 77 Life in the FAST LANE またまたアウディTTのフェイスリフトモデル。TT RSと他グレードは異なるヘッドライトを採用か 写真・画像

これを見るとTTRSのプロトタイプで見られた「眉毛状」のデイタイムランニングランプではなく、現行モデル同様(ただしちょっとだけヘッドライト部が異なる?)のものを装備。
思うにTTRSにプロトタイプはライトに関するなんらかのテストを行っていたのか、「レーザーヘッドライト」などの新オプション装着車両だったのか、もしくは「S」「RS」といった「アウディ

アウディ
続きを見る

ポルシェ・ジャパンがパナメーラのリコール届出。「シートベルト警告灯が消えないことがある」

2017-12-12 90 Life in the FAST LANE ポルシェ・ジャパンがパナメーラのリコール届出。「シートベルト警告灯が消えないことがある」 写真・画像

ポルシェジャパンが「パナメーラ」に関しリコールの届出。
要は「シートベルトを装着していても、未装着警告灯が消えない」という不具合です。
ポルシェはリコールの回数が少なく、またその内容も軽微な場合が多いことで知られますが、今回のリコール内容ははじめて見るもの。

ポルシェ パナメーラ
続きを見る

「911とパナメーラとの中間」。さらに市販モデルに近づいたポルシェ・ミッションEが冬季テスト中

2017-12-12 93 Life in the FAST LANE 「911とパナメーラとの中間」。さらに市販モデルに近づいたポルシェ・ミッションEが冬季テスト中 写真・画像

ポルシェの新型車、「ミッションE」と見られるプロトタイプがウインターテストを敢行中。
今年2月にも同様にプロトタイプが目撃されているものの、今回は完成度が高くなっており、おそらく外装は「市販モデル同様」。
ただ、もちろん偽装のためにパネルが取り付けられており細部はわからない状態になっているものの、シルエットは先に公開されている、コンセプトモデルとしてのミッションEに非常に近いように思います。

ポルシェ パナメーラ
続きを見る

輸入車のコモデティ化?ボルボXC60が日本COTY受賞。今年は20年ぶりに輸入車登録が30万台超え

2017-12-12 59 Life in the FAST LANE 輸入車のコモデティ化?ボルボXC60が日本COTY受賞。今年は20年ぶりに輸入車登録が30万台超え 写真・画像

ボルボXC60は現在ボルボの販売のうち30%を占めるモデル、とのこと。
世界累計でも(2008年の初代登場から)100万台を突破しているというので「相当なヒット」ですが、ポルシェ911、マツダ・ロードスターが初代から数えて今年にようやく「累計生産100万台」を達成しており、それを考えるとXC60がいかに早いペースで売れているかが分かります。

ボルボ XC60
続きを見る

フェンディとリモワがコラボした最強スーツケースが登場。ボディは「F」マーク、レザーや各部も専用のスペシャルモデル

2017-12-12 38 Life in the FAST LANE フェンディとリモワがコラボした最強スーツケースが登場。ボディは「F」マーク、レザーや各部も専用のスペシャルモデル 写真・画像

フェンディとリモワとのコラボレーション・スーツケースが登場。
フェンディは現在カール・ラガーフェルドがデザイナーを務め、「モンスター」シリーズで一気にブレイク。
現在もバッグチャームやストラップといった流行を作り出し、多くの一流ブランドですら恥も外聞もなく真似るほどの人気を誇ります。

続きを見る

「死んだ時が可哀想だから動物は飼えない」はエゴ?ペットロスについて考える

2017-12-12 61 Life in the FAST LANE 「死んだ時が可哀想だから動物は飼えない」はエゴ?ペットロスについて考える 写真・画像

一緒に生活していた動物を失った場合、その悲しみを再び味わうのがいやで「もう二度と動物とは暮らさない」という人を多く見たり、聞いたりします。
動物を失うのはわが身を切り裂かれる以上に辛いものですが、ぼくの場合はちょっと違うのですね。
動物はこうしている間にも、どこかで次々と生まれ、死んで行くわけです。

続きを見る

「マクラーレン・セナ」チャリティ競売にて3億円で落札→セナは死してもなお多くの人々の支えに

2017-12-12 354 Life in the FAST LANE 「マクラーレン・セナ」チャリティ競売にて3億円で落札→セナは死してもなお多くの人々の支えに 写真・画像

マクラーレン・セナは生産500台に限定され、その価格は約1億1400万円程度となりますが、もちろん「すでに全て完売」。
今回、マクラーレン・セナの発表イベントに参加したユーチューバー、Shmee150しが公開した動画によると、「シャシーナンバー193のセナがチャリティーオークションにかけられ、約3億円で落札された」とのこと。
もちろん収益金は「アイルトン・セナ財団(Ayrton Senna Foundation)」へと寄付されると述べています。


マクラーレン
続きを見る

リバティーウォークのオーバーフェンダーキットでカスタムしたアウディR8最新版。PUR新作ホイールを装着

2017-12-12 44 Life in the FAST LANE リバティーウォークのオーバーフェンダーキットでカスタムしたアウディR8最新版。PUR新作ホイールを装着 写真・画像

タイにて、アウディR8にリバティーウォーク製エアロキットを装着したチューナー(Infinite Motorsport)が登場。
オーバーフェンダー含むフルエアロキットにエアサスによるローダウン、そしてホイールはPURデザイン。
Infinite Motorsportは現地のPURデザインの輸入代理店とのことで、今回装着しているのは新デザインとなる"ラグジュアリーシリーズ Ⅰ"LX04。

アウディ リバティ
続きを見る

アストンマーティン「ラピードEはテスラから顧客を奪おうとは考えていない。なぜならその”上”を狙っているからだ」

2017-12-12 41 Life in the FAST LANE アストンマーティン「ラピードEはテスラから顧客を奪おうとは考えていない。なぜならその”上”を狙っているからだ」 写真・画像

アストンマーティンはその4ドアサルーン「ラピード」のエレクトリックモデルを発売予定ですが、これについて「テスラの対抗とは考えていない」とのこと。
テスラが「モデルS」を発売し、高級サルーンといったセグメントで猛威を振るうにあたり、メルセデス・ベンツはじめポルシェまでもがテスラを意識し始めたのは記憶に新しく、しかしアストンマーティンは「我が社は違う」と公言している、ということになりますね。

テスラ アストンマーティン ラピード
続きを見る

再現度高し。あの「アリタリア」カラーのランボルギーニ・アヴェンタドールSVが目撃に

2017-12-12 47 Life in the FAST LANE 再現度高し。あの「アリタリア」カラーのランボルギーニ・アヴェンタドールSVが目撃に 写真・画像

アリタリアカラーのラッピングが施されたランボルギーニ・アヴェンタドールSVが登場。
アリタリアはイタリアの航空会社で、「アリ(翼)」と「イタリア」とで「アリタリア」。
現在はアブダビのエディハド航空傘下にあり、元フェラーリCEO、ルカ・ディ・モンテゼーモロ氏が会長を努めていることでも知られます。

ランボルギーニ アヴェンタドール
続きを見る

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4のインプレッション。VWグループ内流用パーツについて

2017-12-11 60 Life in the FAST LANE 【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4のインプレッション。VWグループ内流用パーツについて 写真・画像

ランボルギーニはフォルクスワーゲン・アウディグループ傘下にある、ということでいくつかのガヤルドに使用されるパーツはフォルクスワーゲンやアウディと共通。
これはある意味衝撃的なことではありますが、紛れも無い事実でもあります。
フォルクスワーゲンと同じ部分としてはまず「メーター」。

ランボルギーニ ガヤルド
続きを見る

非正規雇用が増えるのは企業のせいか?雇用の仕組みについて考える

2017-12-11 31 Life in the FAST LANE 非正規雇用が増えるのは企業のせいか?雇用の仕組みについて考える 写真・画像

非正規雇用がなんとか、と政治家は言うのですが、そもそも非正規雇用が増える原因は何か、と考えたりします。
簡単に言うと正規雇用社員は解雇しにくく、非正規雇用は解雇しやすい(実際はそうとはいえないのですが)、ということです。
現在、経済は流動的で、企業としてはリスクヘッジのために正規よりも非正規雇用(業績が悪化すれば解雇しやすい)を選ぶ傾

続きを見る

鍛造ホイールと鋳造ホイールの重量を測ってみた→18インチで1本4.5キロの差が。結局、鍛造/鋳造って何?

2017-12-11 376 Life in the FAST LANE 鍛造ホイールと鋳造ホイールの重量を測ってみた→18インチで1本4.5キロの差が。結局、鍛造/鋳造って何? 写真・画像

よくホイールで「鍛造」や「鋳造」という言葉を聞きますよね。
ですが、この差は一体何?と考えるかもしれません。
今回、ユーチューバーmilanmastracci氏が同じサイズのホイールで、「鋳造」「鍛造」それぞれの重量を計測しているので紹介してみたいと思います。


続きを見る

CGアーティストの考えた「Lamborghini Concepto X」。テルツォ・ミッレニオのガソリンエンジン版?

2017-12-11 34 Life in the FAST LANE CGアーティストの考えた「Lamborghini Concepto X」。テルツォ・ミッレニオのガソリンエンジン版? 写真・画像

アーティスト、Milen Ivanov氏の考えたランボルギーニのコンセプトカー、「Lamborghini Concepto X」。
最近作成されたレンダリングだけあって、ランボルギーニ最新のコンセプトカー「テルツォ・ミッレニオ」風の外観を持っています。
具体的にはヘッドライトや極端に前に移動したコクピットがそれに該当しますが、そこへうまく過去のランボルギーニのエッセンスを採り入れているようですね。

続きを見る

「汚言症」はあっても「美言症」はない?なぜ病気はすべからくネガティブなのか

2017-12-11 37 Life in the FAST LANE 「汚言症」はあっても「美言症」はない?なぜ病気はすべからくネガティブなのか 写真・画像

世の中には「汚言症」という不思議な病気があって、これは自分の意思とは無関係に汚い言葉や卑猥な言葉を発してしまう、というもの。
会話の中で発するというよりも突如ひとりごとのように口をついてでるもので、コントロールが難しいと言われていますね。

続きを見る

アウディの知られざる15の秘密を動画にて。「社名はラテン語で”聞く”という意味」「創業者はベンツ出身」

2017-12-11 50 Life in the FAST LANE アウディの知られざる15の秘密を動画にて。「社名はラテン語で”聞く”という意味」「創業者はベンツ出身」 写真・画像

「アウディの知られざる事実」が動画にて公開。
すでにポルシェ版やメルセデス・ベンツ版も公開されていますね。
なおアウディの設立者は創業者はアウグスト・ホルヒで、アメリカの自動車メーカー襲来に対抗して「DKW、アウディ、ホルヒ、ヴァンダラー」というドイツの自動車メーカー4社が合併してできた「アウトウニオン」が原型で、1985年に社名を「アウディ」に変更し現在に至ります。

アウディ
続きを見る

トヨタがC-HRよりも安価なSUV投入か?北米トヨタが「2-3年以内にサブコンパクトSUV発売」と語る

2017-12-11 24 Life in the FAST LANE トヨタがC-HRよりも安価なSUV投入か?北米トヨタが「2-3年以内にサブコンパクトSUV発売」と語る 写真・画像

トヨタがどうやらSUVカテゴリに対して積極的に新型車投入を考えている模様。
最近はコンセプトカーとして「FT-4X」「FT-AC」「Tjクルーザー」を発表し、直近でもレクサス「LF-1」を発表。
もともとトヨタは北米向けに多くのSUV/トラックを持つ会社ではあるものの、世界的なSUVブームを受けてその方向を加速させるのかもしれませんね。

トヨタ C-HR
続きを見る

マクラーレン・セナの知られざる10の事実が公開。「本当は助手席を外したかった」「ゴリラガラス使用」etc.

2017-12-11 20 Life in the FAST LANE マクラーレン・セナの知られざる10の事実が公開。「本当は助手席を外したかった」「ゴリラガラス使用」etc. 写真・画像

「セナ」はもちろん伝説的F1ドライバー、アイルトン・セナへのトリビュートとなりますが、この名は同時に「ライバルが存在しないレベルのパフォーマンス」を表すと公開。
アイルトン・セナの甥であり、マクラーレンのアンバサダーを務めるブルーノ・セナ氏によると「これはアイルトン・セナに直結した最初のプロジェクトであり、我々一族はこの車を誇りに思う」とコメントしています。

マクラーレン
続きを見る

スカイライン/GT-Rの変遷動画「豪華版」登場。価格情報やエンジンサウンド、トリビアも追加

2017-12-11 359 Life in the FAST LANE スカイライン/GT-Rの変遷動画「豪華版」登場。価格情報やエンジンサウンド、トリビアも追加 写真・画像

以前にもアニメーションで見る「日産スカイライン/GT-Rの変遷」動画が公開されていますが、今回はさらに内容を充実させた6分バージョンが公開に。
そのイラストのみではなくエンジン型式、出力、価格、重量、さらにはエンジンサウンド(中にはエンジン始動時の音まで!)を収録しています。


GT-R スカイライン
続きを見る

こんなコンセプトカーもあった。カウンタックのエンジンとガルウイングドアを持つミニバン「ベルトーネ・ジェネシス・ランボルギーニ」

2017-12-11 44 Life in the FAST LANE こんなコンセプトカーもあった。カウンタックのエンジンとガルウイングドアを持つミニバン「ベルトーネ・ジェネシス・ランボルギーニ」 写真・画像

1998年にベルトーネがトリノ・モーターショーにて発表したコンセプトカー、「ベルトーネ・ジェネシス(Bertone Genesis)ランボルギーニ」。
ベルトーネはランボルギーニと深い関係にあったことに起因し、エンジンはなんとカウンタック・クワトロバルボーレのV12(455馬力)を搭載。
後輪駆動、3速オートマティック・トランスミッションを持ち、車体重量は1800キロ。

ミニ ランボルギーニ ベルトーネ
続きを見る

1970年のクラシック・ベンツにAMG製V8+7速をスワップした車両が販売に。価格5100万円ナリ

2017-12-11 75 Life in the FAST LANE 1970年のクラシック・ベンツにAMG製V8+7速をスワップした車両が販売に。価格5100万円ナリ 写真・画像

1970年製のクラシック・メルセデスにまさかのエンジンスワップ。
車両そのものはW111世代のMクーペ5.5となりますが、エンジンは同じくメルセデス・ベンツ、しかしSLK55AMGのV8エンジン(415馬力)がスワップされています。
なおトランスミッションは7速ATで、やはり最近の世代のものを使用しています。

AMG MG
続きを見る

こんな夢を見た。知らない人の車の助手席に乗る、霧で視界が遮られる、学食で気味の悪い体験をする

2017-12-10 70 Life in the FAST LANE こんな夢を見た。知らない人の車の助手席に乗る、霧で視界が遮られる、学食で気味の悪い体験をする 写真・画像

夢の中で、ぼくは自分の車(見覚えのないクルマ、白いプロボックスのようなクルマでレンタカーのようでもある)に乗り込み、自分で運転して走り出します。
ですが、途中で渋滞に巻き込まれ、気づいてみるとぼくは運転席ではなく助手席に座っています。
クルマも同時に濃いグレーメタリックのヴィッツかフィットのようなコンパクトカーになっており、しかも運転席に座ってクルマを運転するのは知らない中年男性。

続きを見る

F1参戦によりアルファロメオの方向性一変?廃止の意向だった4Cが大幅アップデートされる模様

2017-12-10 54 Life in the FAST LANE F1参戦によりアルファロメオの方向性一変?廃止の意向だった4Cが大幅アップデートされる模様 写真・画像

アルファロメオ4Cがアップデートされ2018年モデルとして登場、というウワサ。
これはアルファロメオとマセラティにてエンジニアリングを担当する部門の責任者、ロベルト・フェデリ氏がメディアに語った内容とされており、これによると「サスペンションとステアリングシステムが変更を受ける」とのこと。

F1
続きを見る

ライカン・ハイパースポーツ後継、「フェニア・スーパースポーツ」がついに販売。プロモ動画が公開に

2017-12-10 402 Life in the FAST LANE ライカン・ハイパースポーツ後継、「フェニア・スーパースポーツ」がついに販売。プロモ動画が公開に 写真・画像

「ワイルド・スピード」にて一気に有名になったライカン・ハイパースポーツを発売したWモータースが「フェニア(Fenyr)」スーパースポーツの動画を公開。
Wモータースはもともとレバノンにて創業され、2013年にドバイに移転しています。
その後上述のライカン・ハイパースポーツを発売し、その後2015年にフェニア・スーパースポーツを発表することに。


続きを見る

テックアートがポルシェ911GT3用最新エアロキット「カーボンスポーツ」発表。GT2RS風に

2017-12-10 115 Life in the FAST LANE テックアートがポルシェ911GT3用最新エアロキット「カーボンスポーツ」発表。GT2RS風に 写真・画像

テックアートがポルシェ911GT3(991.2)のチューニングプログラムを発表予定。
今回はまずその画像が公開されていますが、エッセン・モーターショー発表時にはそのパフォーマンスについても明らかになる見込み。
今回発表されたエアロキットは「カーボン・スポーツ・パッケージ」と呼ばれ、エアアウトレット付きの軽量カーボンボンネット、エアブレード付きのフロ

ポルシェ
続きを見る

まさかこの色を選んだオーナーがいたとは。アシッドグリーンのポルシェ911Rが登場

2017-12-10 89 Life in the FAST LANE まさかこの色を選んだオーナーがいたとは。アシッドグリーンのポルシェ911Rが登場 写真・画像

世界に一台と言われる「アシッドグリーン」のボディカラーを持つポルシェ911Rの画像がインスタグラムに。
アシッドグリーンはポルシェ918スパイダー登場時にエンブレムやブレーキキャリパー、インテリアにおいてもアクセントに使用されたりしたカラー。
918スパイダーにおいてはボディカラーそのものに採用される例もありましたが(ユーチューバー、サロモン氏が

ポルシェ
続きを見る

最近購入したもの。ルイ・ヴィトンの二つ折り、グッチのキャップ、ジャンティバンティのトートバッグ

2017-12-10 80 Life in the FAST LANE 最近購入したもの。ルイ・ヴィトンの二つ折り、グッチのキャップ、ジャンティバンティのトートバッグ 写真・画像

さて、ルイ・ヴィトンの二つ折り財布をいただきました。
ぼくは「財布」なるものは持たず、ずっと「裸銭」で、ポケットに札や小銭をまとめて入れておく、というスタイル。
それまでは「財布」を持っていたのですが、社会人一年目の時にジャケットの内ポケットに長財布を入れていた時にジャケットを脱ぎ、そのままジャケットを二つにたたんで腕にかけた時にこの財布がするりと落ちた模様。

続きを見る