冬用タイヤの交換方法

GoAutoコメンター
冬用タイヤへの交換を車載工具だけを使って行う方法です。ショップでお願いすると楽ですが1本数千円かかってしまいます。パンクした場合にも役立つ基本的なメンテナンスなのでタイヤ交換の仕方を覚えておきましょう。

確認と注意事項

タイヤ交換の前に確認しておくこと

冬用のタイヤがある。ホイールにタイヤがセットされていて空気が入っている。

空気が入っていない場合は、家庭用のポンプで空気を入れておくか、近くのガソリンスタンドで空気を入れておきます。

注意事項

下記に該当する場合は、近くのカーショップ・ガソリンスタンドでの作業が必要です

夏用タイヤで使っているホイールを冬用のタイヤにも使いたい場合は、ホイールとタイヤをバラして組み直す必要があります。

冬用のタイヤにホイールがついていない場合も、ホイールを購入するか夏用タイヤのホイールを使い回す必要があります。

冬用のタイヤの溝が減っている、タイヤが硬くなっている、経過している場合でタイヤを新たに購入したい場合

自分でタイヤ交換をする方法

GoAutoコメンター
冬用のタイヤ交換を車載工具を使って行う方法をご紹介します。
GoAutoコメンター
1本の交換は10分から15分程度。1時間もあれば交換することができます。
GoAutoコメンター
始める前に、タイヤ交換を行う準備をしましょう!
GoAutoコメンター
作業スペースが必要です。車の両脇でタイヤ交換をするだけのスペースが必要です。平な場所で坂道ではできないので注意。アスファルトなど地面が硬い場所で確保しましょう

事前に準備しておきたい手袋

軍手

GoAutoコメンター
手が汚れるので軍手の準備が必要です。
GoAutoコメンター
続いて、車載工具の準備です。車種によって違いがありますが、トランクの下かトランクの側面に格納されている場合が多いです。

整備手帳や説明書はダッシュボード内にある場合が多い

タイヤ交換をする

GoAutoコメンター
車載工具の場所がわからない場合は、ダッシュボードに入っている説明書を確認するか、ネットで調べると出てくると思います。
GoAutoコメンター
車載工具の場所がわからない場合は、ダッシュボードに入っている説明書を確認するか、ネットで調べると出てくると思います。
GoAutoコメンター
車載工具の準備ができたら、冬用タイヤを4本準備しておきます。
GoAutoコメンター
4本のタイヤの溝の状況と進行方向を確認して、どのタイヤをどのポジションで取り付けるか決めて交換位置に置いておくと良いでしょう

タイヤ交換の手順

タイヤ交換をする

GoAutoコメンター
車載工具の中にジャッキが入っているので、ジャッキを使って車を持ち上げます。
GoAutoコメンター
菱形に伸び縮みするジャッキとジャッキを回すための棒を組み立て使います。
GoAutoコメンター
車の下を覗くとジャッキをどこに引っ掛けるか場所がわかるようになっていますので、指定の場所にジャッキをかけます
GoAutoコメンター
ひたすらジャッキアップをしていくのですが、タイヤが地面から完全に浮く前に一度止めます

タイヤ交換のイメージ写真

タイヤ交換をする

GoAutoコメンター
車載工具に入っているレンチでナットを軽く緩めておきます。緩めるだけでナットを完全にとってしまってはいけません
GoAutoコメンター
ナットが硬くて外れない場合、無理をしすぎるとボルト毎折れてしまうこともありますので、この場合はショップやガソリンスタンドなどに持っていきましょう。

タイヤ交換のイメージ写真

タイヤ交換をする

GoAutoコメンター
全てのナットを緩めたら、ジャッキでタイヤが完全に浮き上がるまで車を持ち上げます。
GoAutoコメンター
レンチを使いナットを全て回して外します。その後に夏用のタイヤを外します。
GoAutoコメンター
冬用のタイヤをはめこみます。ナットで締め付けをします。
GoAutoコメンター
ナットの締め付けは、レンチをつかって、緩みがないようにしっかりと締め付けます。
GoAutoコメンター
念のために全てのナットで緩みがないか再確認します。
GoAutoコメンター
ここでジャッキを下ろします。先ほどと逆の方向に回し車をゆっくりと下げます。

タイヤ交換のイメージ写真

タイヤ交換をする

GoAutoコメンター
タイヤが地面に着地したところで、もう一度全てのナットを締めて増し締めをおこないます。
GoAutoコメンター
JAFのサイトに記載されているタイヤ交換の方法がわかりやすのでこちらも参考にしてみてください。

冬用のタイヤの購入やショップにお願いすることをお考えの場合

冬用のスタッドレスタイヤの購入やショップにお願いした場合の工賃などを確認したい方は、下のリンクから、自動車メーカー、お乗りの車種を選択すると車種毎に適切なタイヤサイズとタイヤの選び方を見ることができます。