やはりスズキが他社のカスタムに負けるわけにはゆかない スズキが東京オートサロン2019(2019年1月11日~13日)の出展概要を発表。やはり新型ジムニーが中心となりますが、「本家本元」のカスタムカーが展示される、ということになりますね。そして出展内容としては「ジムニーサバイブ」「ジムニーシエラ・ピックアップスタイル」「スイフトスポーツ・イエローレブ」、その他だと通常市販モデルのジムニー/ジムニーシエラ、スイフトスポーツ、クロスビー、ハスラー ワンダラー、スペーシア ギア、アルトワークスの展示、さらにはジムニーのシャシー、VRシミュレーター公開が公表されています。※まだスズキによる東京オートサロン2019の特設サイトは公開されていない スズキ・ジムニー サバイブはこんなクルマ まずジムニー・サバイブ。サバイブ(Survive=生き残る)という名の通り、どんな環境であってもそこへ行き、そして生きて帰ってこれそうなカスタムが施されます。スキッドプレートやウインチ、ワイルドなタイヤ、ロールケージが目を引きますね。 ボディの四隅には「定番」ともいえるメタルプレートが取り付けられています。 N02/45769147154/in/dateposted-public/ スズキによるジムニー サバイブの説明は下記の通り。 本格的な軽四輪駆動車としての性能をさらに進化させた新型「ジムニー」をベースに、極限の状況下、厳しい自然の中を進んでいく力強さ、孤高の世界観をイメージしたコンセプトモデル。 ジムニーシエラ・ピックアップスタイルはこんなクルマ そしてジムニーシエラのカスタムカー「ピックアップスタイル」。文字通り車体後半のルーフを切り取ってベッド(荷台)へと換装したクルマですが、ロールバーにはアディショナルランプが装着され、ボディサイドに木目調パネルが取り付けられるなど「アメリカのカントリーサイド」で使われていそうな雰囲気です。 ハードなパーツを持つものの、なんとなくレトロで親しみやすい雰囲気もある、面白いカスタムでもありますね。スズキによるジムニーシエラ ピックアップスタイルの説明は下記の通り。

#スズキ #ジムニー #ジムニーシエラ

2018-12-28 08:45 72
Life in the FAST LANEのニュースまとめ
詳しく記事を読む