マクラーレンのスポーツモデル「MP4-12C」とBMWのハイパフォーマンスモデルとなる「S1000RR HP4」が異種格闘技となるドラッグレースバトル。 マクラーレン「MP4-12C」は、排気量3.8L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力600psを発揮する、パワーウェイトレシオ2.23kg/psと中々に優秀なモデルとなりますが、一方のBMW「S1000RR HP4」は、排気量1.0L HPファミリー初の4気筒モーターサイクルエンジンを搭載し、最高出力156psを発揮しながらも、車体重量が199kgとなるため、パワーウェイトレシオは僅かに1.28kg/psとなります。 ある意味今回の異種格闘技バトルは、スタートする前から結果は見えているものの、改めてこうして動画で確認してみるとやはりその差はとんでもないものに。 「S1000RR HP4」のローンチ・コントロールによる完璧なスタートとギヤシフトアシストによる最適なギヤシフト、そして卓越した敏捷性と圧倒的なパワー、比類なきライディング・ダイナミクスを高レベルにて具現化しているため、スーパーカー/ハイパーカーでも全く歯が立たないことが良くわかる動画となっています。 ちなみに、BMW「S1000RR HP4」はこれだけのハイスペックさを持ちながらも価格は約280万円からとなっており、その人気度はとても高いといわれています。 【関連記事】 ・わかってても立向う BMW「M2クーペ」とBMW「S1000RR」&「K1600 GTL」がドラッグレース対決だ【動画有】 ・やっぱ速い!カワサキ「Ninja H2」がランボルギーニ「ウラカン」とマクラーレン「MP4-12C・スパイダー」を一気に突き放す動画【動画有】 ・いやわかってたけど。ブガッティvsランボルギーニvsバイクがスピード勝負【動画有】 【625 HP McLaren MP4-12C vs 193 HP BMW S1000 RR HP4】 Reference:autoevolultion

#BMW #マクラーレン #MP4-12C

2017-11-18 16:30 閲覧数: 401
Creative Trendのニュースまとめ
詳しく記事を読む