自動車・バイクニュース

ロールスロイスゴーストネタ|世界初!1000個のダイヤモンドを混ぜた塗装の特注モデル「ロールスロイス・ゴースト・エレガンス」がスゴい!

2017-03-20 445 idea web tools

ロールスロイスゴーストネタ|世界初!1000個のダイヤモンドを混ぜた塗装の特注モデル「ロールスロイス・ゴースト・エレガンス」がスゴい!

世界の超高級車の中でも頂点に君臨するブランド「ロールスロイス」。

そんなロールスロイスの中でも「最も高価な塗装」でボディを飾った特別モデルが登場しました。

セレブな顧客の好みに応じて様々な特別仕様を手がけるロールスロイスのビスポーク部門が製作したというこちらの「ロールスロイス・ゴースト」は、塗装に本物のダイヤモンド1000個を砕いて調


さらに見る(外部サイトへ移動)
ロールスロイス ゴースト


❗❗❗いいねのご協力お願いします ❗❗❗


みんなよろこぶ!見て楽しめる!情報をシェアしよう!

おすすめの自動車・バイクニュース

ワンオフモデルのロールスロイススウェップテールがデビューお値段なんと…

2017-05-28 456 ferrarilamborghininews ワンオフモデルのロールスロイススウェップテールがデビューお値段なんと… 写真・画像

 コンクールデレガンス・ヴィラ・デステにてワンオフモデルのロールスロイス・スウェップテールが公開されました。
ファントムクーペがベースで1930年代のボート・テール・スピードスターを思わせる流れるようなエレガントなリアデザインが特徴的です。
...


ロールスロイス
続きを見る

ロールスロイス、14億超えの史上最高級車「スウェプテイル」を発表

2017-05-31 268 carnny ロールスロイス、14億超えの史上最高級車「スウェプテイル」を発表 写真・画像

日本円で14億円超え!史上最高級オーダーメイドカー「スウェプテイル」、ロールスロイスから登場です。
ある一人の愛好家の声で造られたという、この世でただ1台しかないハンドメイドカー「スウェプテイル」。
はたしてどんな車に仕上がっているのでしょうか?


ロールスロイス
続きを見る

ロールスロイスから新型ファントムVIIIが7月27日デビュー決定

2017-06-01 374 ferrarilamborghininews ロールスロイスから新型ファントムVIIIが7月27日デビュー決定 写真・画像

 現行型のファントムVIIの生産も終わり、2018年モデルのロールスロイス・ファントムVIIIのティザーが公開されました。
1925年に登場したファントムIから92年続くモデルでやっとファントムVIIIが登場します。
詳細が明らかになるのは7月27日ロンドンで正式に発表され、来年から納車が開始されます。
...


ロールスロイス ファントム
続きを見る

ロールスロイス「ドーン」がたった1台だけリコール。エアバッグが展開しない恐れ有り

2017-06-02 127 Creative Trend ロールスロイス「ドーン」がたった1台だけリコール。エアバッグが展開しない恐れ有り 写真・画像

自動車ニュース"Response"の記事より、ロールスロイス「ドーン」がリコール。
リコールの内容としては、サイドエアバッグの不具合によるもので、エアバッグのインフレータ(膨張装置)において、製造管理が不適切なために点火剤が設計通り調合されていないものがあるとのこと。
そのため、衝突時にエアバックが展開せずに乗員が過度の傷害を負うおそれがあ

ロールスロイス ドーン
続きを見る

15億円のロールスロイスを所有する香港人の持つカーコレクションが凄すぎる

2017-06-07 386 ferrarilamborghininews 15億円のロールスロイスを所有する香港人の持つカーコレクションが凄すぎる 写真・画像

 先日紹介したロールスロイス社で最も重要な顧客の為に1台15億円で販売されたロールスロイススウェップテールを持つ香港に住むサム・リーさん。
勿論ロールスロイス以外でも色々なハイパーカーを所有する大富豪です。
 彼のコレクションの中にはワンオフモデルのフェラーリF12 TRSやラフェラーリ、FXX K、マクラーレンF1 GTRロングテール、マクラーレンP1×2、ランボルギーニディアブロGTRなどなど所有しています。
...


ロールスロイス
続きを見る

【朗報】1台14億円 ロールスロイスがようやくν速民にふさわしい車を作ってくれた

2017-06-07 44 乗り物速報 【朗報】1台14億円 ロールスロイスがようやくν速民にふさわしい車を作ってくれた 写真・画像

最高級の新車『Sweptail』 2017年5月27日にイタリアで開催されたクラシックカーの祭典「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステ」で、 ロールスロイスが発表したその新型車の名前は『Sweptail(スウェプテイル)』である。
冒頭でもお伝えした通り、この自動車の最大の特徴は高価な点だ。
衝撃のお値段は、な、なんと…… 1000万ポンド(約14億円)! この価格はロー

ロールスロイス 高級車
続きを見る

【朗報】 1台14億円 ロールスロイスがようやくν速民にふさわしい車を作ってくれた

2017-06-07 37 くるまにあ速報 【朗報】 1台14億円 ロールスロイスがようやくν速民にふさわしい車を作ってくれた 写真・画像

1: 2017/06/07(水) 08:47:51.51 ID:W0JXHs8v0● BE:886559449-PLT(22000) ポイント特典【動画あり】ロールスロイスが世界最高額の新型自動車を発表 / 1台なんと約14億円! 各国のセレブたちに愛され続ける英国の超高級車メーカー「ロールスロイス(Rolls Royce)

ロールスロイス
続きを見る

14億円ロールスロイスも超えた!ルノー「トレゾア」が最も美しいコンセプトカー賞に!

2017-06-09 86 Spyder7 14億円ロールスロイスも超えた!ルノー「トレゾア」が最も美しいコンセプトカー賞に! 写真・画像

フランスの自動車大手、ルノーは6月2~4日、イタリアで開催された「Concorso d'Eleganza Villa d'Este」において、ルノー『トレゾア』が「最も美しいコンセプトカー」賞を受賞した、と発表した。

ルノー ロールスロイス
続きを見る

まさに遊ぶ車。フランスにて、オレンジとシルバーのロールスロイス「ドーン」が目撃に

2017-06-10 86 Creative Trend まさに遊ぶ車。フランスにて、オレンジとシルバーのロールスロイス「ドーン」が目撃に 写真・画像

フランスのサン・トロペにて、何とも目がチカチカするようなオレンジとシルバーのロールスロイス「ドーン」が目撃に。
「ドーン」は、オープンモデルの中で最も贅沢な4シーターコンバーチブルと言われており、それでいてパワートレインは排気量6.6L V型12気筒エンジンを搭載するハイパワーモデルとなります。
そんな贅の極みともいえる「ドーン」が、フランスに

ロールスロイス ドーン
続きを見る

【そういう車じゃねえからこれ】ロールスロイスを810馬力のドリフトマシンに魔改造

2017-06-27 380 ferrarilamborghininews 【そういう車じゃねえからこれ】ロールスロイスを810馬力のドリフトマシンに魔改造 写真・画像

プロスキーヤーのヨン・オルソン選手が昨年のランボルギーニウラカンに続き、今度はロールスロイス・レイスを魔改造。
オランダのアブソリュート・モーターズによってカスタマイズされ6.6LV12ツインターボエンジンは632HPから810HP迄パワーアップさせ更にはオフロード仕様にカスタマイズしています。
...


ロールスロイス
続きを見る

ラグジュアリーからクレイジーに進化したロールスロイス「レイス」が登場。最高出力は810馬力【動画有】

2017-06-28 401 Creative Trend ラグジュアリーからクレイジーに進化したロールスロイス「レイス」が登場。最高出力は810馬力【動画有】 写真・画像

フリーススタイルスキーヤーのジョン・オルソン氏が手掛けたラグジュアリーモデルのロールスロイス「レイス」を過激にカスタム。
元々ブラックカラーの厳つい印象であった「レイス」が、ボーダー柄のラッピングにより、イメージが大きく変化。
しかも、今回は「レイス」に搭載されていた排気量6.6L V型12気筒エンジンに相当するアブソリュート・モータース社製


ロールスロイス レイス レイ
続きを見る

良くある質問

#ゴーストに関する質問
ランニングシューズについて 普段の運動不足解消の為ダイエット目的でランニングを始めました。
当時色々調べてナイキのフライニットルナ3を履いて走ってました。
ボロボロになった為、セールだったブルックスのゴースト9を新調して走りましたがスピードが出せない感じでした。
走り方としてはキロ5分弱で10キロ程走っています。
多分フラット走法でピッチを速くする走り方で走っています。
ランキングハイ?になり、5キロ程走るとスピードを上げてしまった場合、ナイキのフライニットの方はスイスイ行けたのですがブルックスでは重い?感じがして走れませんでした。

また、ナイキのフライニットを買おうかと思ったら、もう廃盤ですね。

他のメーカーなど色々調べたら、どのシューズが良いのか訳分からなくなったのですが、私にあったオススメシューズを教えて下さい。
因みに扁平足でo脚のオーバープロネーション♀です。
よろしくお願いします。

回答がこちら
高校2年の陸上部の長距離の者です。
女性で10㌔走るのはとても大変だと思います。
基本ナイキのシューズは怪我をしやすいと言われております。
扁平足の場合だと10㌔走るのならミズノのウエーブクルーズなどにソウルを入れて走ると扁平足を改善することが出来ると思います。
また、O脚は骨盤が前傾してたり、お尻の筋肉を使わず走ってるなどの理由が挙げられます。
扁平足はソウルだけではなく、タオルギャザーと言ったタオルを床に敷いて足の指だけで手繰り寄せるストレッチ的なものもやると効果抜群です!


#ゴーストに関する質問
ロールスロイスのクルマは なぜ、ゴースト(幽霊) ファントム(亡霊) という名前なのでしょうか?

回答がこちら
1906年発表のロールスロイス「40/50HP」が始まりですね。
当時の英国の法律に基づいた40HP級/実馬力50HPという車名でした。
これが1907年の耐久レースであるスコティッシュトライアルに参加、特注の銀色に塗られたボディと銀メッキのパーツ、異質なほどの静粛性から「シルバーゴースト」と名付けられました。
意外なことに元は競技車に付けられた名前で、そのまま市販車のモデル名となりました。
高い耐久性と静粛性が評価され、その後後継者種のファントムが発売されても暫くはゴーストも併売され続けました。
戦後になっても静粛性を売りにして、音もなく流れる雲から「クラウド」、静かに付き従う「シャドウ」といった車名を発表して来ました。
その始まりとなったゴーストは、2009年に復活し2014年シリーズ2へとモデルチェンジしています。
最も多くのモデルチェンジで現在も残るモデルがファントムで、現行で7代目になります。


#ゴーストに関する質問
ロールス・ロイスの質問です。
私は、現在 2012年式ベントレーコンチネンタルフライングスパースピードを所有して下ります。
今年9月に2回目の車検なので 次回はゴーストにしようと考えています。
自分で運転をするのが好きなので 仕事以外はステアリングを握ります。
燃費の事ですが ベントレーは旧式なので6ATなので高速(東京〜名古屋間) 7~8㎞ 都内&横浜(一般道)4以下です。
御所有の方々は燃費の事は気に為さらないと思いますが 御存知の方がいらっしゃいましたら御教え下さい。
因みに、オプションでダイナミックドライバーズシステムを付けました。
その辺りも 御詳しい方がいらっしゃいましたら 宜しく御願い致します。
尚、この車は燃費などを気にしてはいけない事は存じて下ります。

回答がこちら
ゴーストの燃費は5くらいですね、高速なら10いきます(あくまで100くらいでの巡航)。
そのかわりフライングスパーよりも遅いように感じます。
オプションでのダイナミックドライバーズシステムというのはなんですか?聞いたことがないです。
Driving Dynamics Systemsのことでしたら、標準装備じゃないですか?


#ロールスロイスに関する質問
レクサスRXとレンジローバーでは何百万違うけど全然別次元ですか?車格違いましたっけ?レンジローバーってなんたらのロールスロイスとか呼ばれてるんですよね?まぁどっちも買えない貧民なんで無駄な質問ですが。
私 からすれば、レクサスRXカッコいい素晴らしい。

回答がこちら
日本人好みに造ってるのはRX。
と、その前に…… レンジローバーって複数の車種があります。
車体価格が千数百万円のもあれば、800万位のもあるので、どのレンジと比べるのかってとこ。
レンジ乗るなら最低でも1000万位の準備が必要です。
RXでも、上級グレードとかでFスポーツとかならやはり1000万程度は必要。
価値観の違いなので、どっちがどうとも言い切れないですね。
特に見た目は個々の感性ですし。
ただ、四駆としての性能はレンジが上を行ってるのは確かです。


#ロールスロイスに関する質問
ロールスロイスファントムって都内で乗りやすいですか? 都内は駐車する場所限られてますか? やっぱり都内でロ-ルスロイス乗るなら コンンパクトなレイスやゴ-ストの方がいいですか?

回答がこちら
どれに乗ってもらっても結構ですよ。
実際の運用は運転手付きで、クルマは東京駅や、ホテルなどで待機しています。
運転手はクルマで待機しますから駐車場所を探す必要はありませんし、狭くて入れないパーキングも多いです。
待機中もエンジンはかけっぱなしです。
運転手判断で止めてもかまいませんが、エアコンが効かずに我慢する必要はないでしょう。
自宅の車庫に駐車するのではなくて、自宅にオーナーを送り届けたのちは、待機に入ります。
場合によっては自宅の車庫で待機ですが、オーナーは就寝するとわかっていれば、待機場所に向かいます。
運転手も交代が必要ですし、翌朝、自宅に迎えに行きます。
都内だったら、ホテルぐらいしか止めても、絵になるようなところはないです。
せいぜい落としてコインパーキングの月極め利用です。
出先でその都度コインパーキングを探すような使い方はありえないし、恥ずかしいと思います。
レイスなら、運転手いないし仕方ないじゃないか?とも思えますが、それでも、出先のコインパーキングはないよね?大通りのラーメン屋なんか無理ですね。
ホテルのレストランなら駐車もできますよね。


#ロールスロイスに関する質問
ロールスロイスを日常の足にしてる金持ちの人って 新車で購入して 新車~16万キロぐらいまで乗っているのですか? で16万キロぐらいで買い替えみたいな? 新車で購入すると4年(走行制限16万Km)はメ-カ-保証がありますが だいたい4年毎日乗って新車に乗り換えるのですか? 4年も毎日乗ったロールスロイスなんて売れるのですか?

回答がこちら
乗らない人は1万キロも乗りません。
売って儲かることもないし、銀行に預けていても利息が付かないから買うわけでもありません。
また、一日あたり4万円ずつ価値を失っていくそうです。
中古で売る時に価格が下がる分を考えると、言っている意味はわかります。
そんな事を言いながら、数台持っている人がいます。
毎日、違うロールスに乗っているようです。
保証は10万マイルありますが、修理中の代車はありません。
部品待ちで作業が一週間かかってしまうと、「一日4万払ってくれるのか?」と言われます。
当然、支払われる事はありませんが、その人が言いたいのは、庶民の感覚で一日4万ずつ減るなんて、理解できるか?という事です。
もちろん、一日に4万も稼げない人がほとんどです。
という事から、気安くロールスを語るな。
と言われるわけです。
その人に関しては、それが数台なわけです。
解せないのは、一年、二年で売るなら、価値の下落の計算は合いますが、四年だと、ほぼゼロになってしまいます。
でも、四年落ちではまだ、2000万くらい付く場合があります。
それでも、得したとは言いません。
元々、一日4万など、どうでもいいようです。


#ゴーストに関する質問
写真のようなチャートスケルトン系のカラーはどのような状況で使用するのが効果的なのでしょうか。
チャート系は水が濁っているときなど、目立たせたいときに使用すると効果的だとききます。
逆に水がクリアなときにナ チュラルにアピールする場合はスケルトン、ゴースト系が効果的だと思うのですが、写真のような両方を組み合わせたようなカラーを使用されている方、実際に魚を釣られたことがある方、ご意見聞かせていただけないでしょうか。
どうぞよろしくお願い致します。

回答がこちら
背中の黄色は直接魚の視覚には入りません。
背中の黄色は水面に反射して魚の目に映ります。
クリア(スケルトン)カラーは光の反射で実態が 分かりにくい効果があります。
水が澄んだ状況で日中使うといいんです。




#ロールスロイスに関する質問
記事でロールスロイスのSUVが1億円以上するって書いてましたが、限定なんですかね? 普通のラインナップで1億円以上ってあるんでしょうか?

回答がこちら
公式発表前の記事は信頼できません。
日本からわざわざ取材には行かないし、ロールス日本法人は、回答しません。
あなたが見た記事は、どうせ日本語訳のものでしょうから、元ネタも吟味しないといけません。
向こうにだって、東スポみたいな記事もありますよ。
どうせなら、勝手に予想しますが、オプションなしで1億はありえません。


#ゴーストに関する質問
アクセラにledのルームランプをつけました 質問ですが、onにしたときは問題ないのですが、扉開けたときに光らせると異音がなります。
消えるとゴーストもなく普通です 原因は何が考え られますか? 取り付けはしっかり過ぎるほどはまっています

回答がこちら
中華製品の標準的な性能です。


#ロールスロイスに関する質問
スーサイドドア(逆開き)の車って今買える車種で採用されているのはロールスロイスの一部車種しか見かけませんが他に心当たりありますか?足元が開いて乗り降りしやすそうに見えるのですが何故無いのでしょうか? 法規などでそもそも採用はNGなのでしょうか?

回答がこちら
>法規などでそもそも採用はNGなのでしょうか? いいや、違反ではないよ。
国産車だと、RX-8が形式上は観音開きの4ドア。
まぁフロント開かないと開閉できない構造やから独立開閉できるスーサイドとはちゃうんやけどね。


中古車情報< /h3>