自動車・バイクニュース

シビックNews最新のFK8シビック タイプRにFi Exhaustマフラーをインストール。気になるサウンドは?

2017-11-26 461 Vehicle Mania

シビックNews最新のFK8シビック タイプRにFi Exhaustマフラーをインストール。気になるサウンドは?

日本でのリリース間もないシビックタイプRにFi Exhaust製マフラーをインストール。

気になるサウンドはいかに。

最新のFK8シビック タイプRにFi Exhaustマフラーをインストール。

気になるサウンドは?   新型シビック タイプR FK8にとりつけられたFi Exhaustマフラー。

バルブ開閉機能も備えており開けば素晴らしいサウンドを発する。

[...]


さらに見る(外部サイトへ移動)
シビック トール

おすすめの自動車・バイクニュース

ホンダ シビックセダン 新型、1.0リットル3気筒ターボの燃費は21.3km/リットル

2018-07-20 42 レスポンス ホンダ シビックセダン 新型、1.0リットル3気筒ターボの燃費は21.3km/リットル 写真・画像

ホンダ シビック セダン 新型(欧州仕様車)ホンダの欧州部門は7月19日、新型『シビックセダン』(Honda Civic)の欧州仕様に設定する新開発の1.0リットル直列3気筒ガソリン「VTEC TURBO」搭載車の燃費性能を発表した。

新型...

ホンダ シビック ターボ シビックセダン
続きを見る

ルノー・メガーヌR.S.に「トロフィー」追加。+20馬力、強化された足回りでシビック・タイプRの記録に挑む

2018-07-19 76 Life in the FAST LANE ルノー・メガーヌR.S.に「トロフィー」追加。+20馬力、強化された足回りでシビック・タイプRの記録に挑む 写真・画像

ルノーが「メガーヌR.S.」のハードコア版、「メガーヌR.S.トロフィー(Renault Megane RS Trophy)」をリリース。
日本ではまだメガーヌR.S.は発売しておらず、しかしルノー・ジャポンがティーザーサイトを用意しているところからするに「発売間近」と見られます。
このメガーヌR.S.トロフィーは、ただでさえスパルタンなメガーヌR.S.をサーキット走行メインに仕立て上げたモ

ルノー メガーヌ シビック
続きを見る

ホンダ シビックタイプR に安物モデル登場!?これでも十分 謎のプロトタイプ2台を目撃

2018-07-19 81 乗り物速報 ホンダ シビックタイプR に安物モデル登場!?これでも十分 謎のプロトタイプ2台を目撃 写真・画像

ホンダが誇る高性能ハッチバック『シビック タイプR』をベースとした謎のプロトタイプ2台をキャッチした。
まずレッドボディのプロトタイプだが、現行タイプRと同じフロントバンパー、ブレンボ製ブレーキ、リアには、センター出しトリプル・エキゾーストパイプが見て取れる。

ホンダ シビック 新型車 シビックタイプR
続きを見る

もうフェイスリフト?登場から1年半のホンダ・シビック・タイプRの改良版が走行中

2018-07-19 46 Life in the FAST LANE もうフェイスリフト?登場から1年半のホンダ・シビック・タイプRの改良版が走行中 写真・画像

先日謎のプロトタイプが目撃されたホンダ・シビック・タイプRですが、今回もまた別のプロトタイプが目撃に。
このテスト車両もやはり前後バンパーがカモフラージュ用のシートで覆われており、つまりは隠されている部分が「変更される」ということになりそう。
そしてもっとも大きな変更は「リアウイング」で、これは現行のシビック・タイプRに比べるとかなり小ぶりなデザインとなっています。

ホンダ シビック
続きを見る

【今日は何の日?】2代目シビック発表「初のフルモデルチェンジ。初代に比べて人気はイマイチだった」 39年前 1979年7月18日

2018-07-18 72 Lawrence 【今日は何の日?】2代目シビック発表「初のフルモデルチェンジ。初代に比べて人気はイマイチだった」 39年前 1979年7月18日 写真・画像

自動車の歴史を振り返る企画「今日は何の日?」。
7月18日は、ホンダの2代目シビック発表日。
では1979年にタイムスリップ。

シビック
続きを見る

ホンダ シビックタイプR に廉価モデル登場か!? 謎のプロトタイプ2台を目撃

2018-07-18 61 レスポンス ホンダ シビックタイプR に廉価モデル登場か!? 謎のプロトタイプ2台を目撃 写真・画像

ホンダ シビックタイプR 謎のプロトタイプをスクープ!廉価モデル(写真上)&高性能モデル(写真下)登場かホンダが誇る高性能ハッチバック『シビック タイプR』をベースとした謎のプロトタイプ2台をキャッチした。
軽偽装のため改良新型と思われたが、...

ホンダ シビック シビックタイプR
続きを見る

シビック・タイプRの廉価版?ハードコアモデル?謎のプロトタイプがテスト中

2018-07-18 87 Life in the FAST LANE シビック・タイプRの廉価版?ハードコアモデル?謎のプロトタイプがテスト中 写真・画像

謎のホンダ・シビック・タイプRが欧州の路上でテスト中。
前後バンパーとヘッドライト、エンブレム類を隠して走行していますが、シビック・タイプRはまだ登場して1年程度であり、フェイスリフト(マイナーチェンジ)があるとは考えにくい状況です。
考えられるのは「廉価版」、逆に「ハードコアバージョン」ですが、今のところ「ナントモ」わからない、というのが正直なところ。

シビック
続きを見る

「JTCCシビック&アコード挑戦記」をアンコール展示 9月13日からホンダコレクションホール

2018-07-17 37 レスポンス 「JTCCシビック&アコード挑戦記」をアンコール展示 9月13日からホンダコレクションホール 写真・画像

日産 プリメーラ ザナヴィ カミノ(本山哲/1997年)ツインリンクもてぎ内の「ホンダコレクションホール」は、開館20周年記念リクエスト展示「34連敗からの挽回劇~JTCCシビック&アコード挑戦記~」を9月13日から12月10日まで開催する...

ホンダ アコード シビック
続きを見る

ホンダ「シビック・タイプR」のフェイスリフト版が早くも登場。新デザインバンパー、コンパクトリヤウィング採用へ

2018-07-17 111 Creative Trend ホンダ「シビック・タイプR」のフェイスリフト版が早くも登場。新デザインバンパー、コンパクトリヤウィング採用へ 写真・画像

「シビック・タイプR」が早くもフェイスリフト 約1年半前にフルモデルチェンジを果たしたホンダのハイパフォーマンスモデル「シビック・タイプR」ですが、この個体のフェイスリフト版と思わ...

ホンダ タイプR シビック 開発車両
続きを見る

FIA F2:ストール多発の原因を特定。次戦ハンガリーからスタンディングスタート復活へ

2018-07-12 57 AUTO SPORT web FIA F2:ストール多発の原因を特定。次戦ハンガリーからスタンディングスタート復活へ 写真・画像

 第6戦オーストリアと第7戦イギリスで暫定的にローリングスタートが採用されていたFIA F2は、次戦ハンガリーから通常通りのスタンディングスタートに戻される見込みだ。

 2018年から新車が導入されたF2は、初戦からエンジンストールを起こす...

トール
続きを見る

シビックタイプR 新型のエンジンを積む軽量スポーツ、アトム4 発表予定…グッドウッド2018

2018-07-12 30 レスポンス シビックタイプR 新型のエンジンを積む軽量スポーツ、アトム4 発表予定…グッドウッド2018 写真・画像

アリエル・アトム4英国のスポーツカーメーカー、アリエルモーターカンパニー(以下、アリエル社)は7月11日、アリエル『アトム4』を発表した。
実車は6月12日(日本時間6月13日)、英国で開幕する「グッドウッドフェスティバルオブスピード2018...

シビック シビックタイプR
続きを見る

アリエル・アトムが「4」に進化。新型ホンダ・シビック・タイプRのエンジン搭載へ

2018-07-12 375 Life in the FAST LANE アリエル・アトムが「4」に進化。新型ホンダ・シビック・タイプRのエンジン搭載へ 写真・画像

過激なマシン「アトム」を発売するアリエル。
今回はその「アトム」が「アトム4」となって公開されていますが、これは「クラッチとブレーキペダル、フューエルキャップ以外は」全部新しくなったというブランニューモデル(見た目はあまり変わっていない)となっています。
フレームそのものはこれまでのアトムとよく似ているものの、斜め方向のチューブが長くなり、これによって剛性が15%向上している、とのこと。


ホンダ シビック
続きを見る

ホンダ「シビック・タイプR」のVTECエンジンを搭載したアリエル「アトム4」がデビュー。エンジン出力はもちろん320馬力発生

2018-07-12 56 Creative Trend ホンダ「シビック・タイプR」のVTECエンジンを搭載したアリエル「アトム4」がデビュー。エンジン出力はもちろん320馬力発生 写真・画像

あの変態モデル・アリエル「アトム」が登場 イギリスの2シータオープンスポーツモデルを販売するアリエルが、最新モデルとなる「アトム4」を発表しました。
今回発表された「アトム4」は、フューエルキャップと共にクラッチペダル、ブレーキペダルが前身モデル(アトム3.5)から引継がれ、それ以外のパーツは全て新しいパーツとなります。
「アトム4」では、長いメ

ホンダ シビック
続きを見る