自動車ニュース

フェラーリ「パイロット」に捧げる特別な488ピスタ「ピロティ・フェラーリ」登場

2018-06-16 09:29 閲覧数:129 フェラーリ「パイロット」に捧げる特別な488ピスタ「ピロティ・フェラーリ」登場

| フェラーリがまた購入ハードルの高い488ピスタの特別仕様を公開 | フェラーリがルマン4時間レースの開催にあわせてフェラーリ488ピスタの"テーラーメイド"バージョン、「ピロティ・フェラーリ(Piloti Ferrari)」を公開。 これは2017年のWEC(FIA ワールド・エンデュランス・チャンピオンシップ)においてドライバー、マニファクチャー両方のタイトルを獲得したAFコルサ「51号車(ドライバーはAlessandro Pier Guidi選手とJames Calado選手)」のカラーリングを488ピスタに再現したもので、購入できる権利があるのはフェラーリのスポーツプログラムに参加している顧客のみ。 関連投稿 フェラーリ488ピスタ正式発表。720馬力、0-100キロ加速2.85秒。ロードカーというよりレーシングカー ボディカラーは4色を用意 公開された車両のボディカラーはロッソ・コルサで、そこに488のレーシングバージョン、「488GTE」に採用されるイタリアントリコローレを再現。 今回公開された488ピスタ"ピロティ・フェラーリ"には「51」のナンバーが入るものの、購入者は自分のナンバーを入れることが可能、とのこと。 なお、ボディカラーはロッソ・コルサのほか「ブルー・ツール・ド・フランス」「ネロ・デイトナ」「アルジェント・ニュルブルクリンク」といった由緒あるレースやサーキットにちなんだ色を選択できる、とアナウンスされています。 モデル名の「Piloti」はイタリア語でパイロットを指し、「Piloti Ferrari」は「フェラーリのレーシングドライバー」を意味するもの(格好良い)。 こちらがその栄誉あるフェラーリ488GTEの51号車、そして71号車。 488ピスタ・ピロティ・フェラーリのフロントフードには優勝記念エンブレム、そして「PRO」のロゴ。 ボディに入るストライプのほか、マットブラックのフロント「Sダクト」、カーボンファイバー製リアウイングがこの488ピスタ・ピロティ・フェラーリの外観上の特徴です。 エンジンは488ピスタと同じく3.9リッターV8ツインターボ、720馬力が継続採用に。 これは3年連続で「エンジン・オブ・ザ・イヤー」を受賞し、完璧に近いと称されたパワーユニットとしても知られます。 関連投稿

元の記事を読む  Life in the FAST LANEのニュースまとめ

#フェラーリ

 人気ランキング

関連する自動車・バイクニュース 関連ニュース

新着の自動車・バイクニュース 新着ニュース

良く読まれている自動車・バイク記事 良く読まれている車・バイクニュース

SNSフォローお願いします!

GooAutoのFacebookページ Facebook

GooAutoのTwitterページ Twitter