実は意外にも実現していなかった日産「GT-R」とホンダ「NSX」のドラッグレースバトル。 双方共に国産スポーツモデルということで、おまけに100%ガソリンエンジン搭載の「GT-R」とプラグインハイブリッドを搭載する「NSX」の異色バトルとなります。 今回のバトルは、伝統的な1/4マイル(通称:ゼロヨン)と、時速80km/hからのスピードレース、そして制動力の3方式を実施。 それでは早速、各車両のスペックを確認していきたいと思います。 【日産「GT-R」】 エンジン:排気量3.8L V型6気筒ツインターボエンジン 最高出力/最大トルク:573ps/633Nm 最高時速:315km/h トランスミッション:6速デュアルクラッチトランスミッション 0-100km/h加速時間:2.7秒 車体重量(パワーウェイトレシオ):1,784kg(3.11kg/ps) 【ホンダ「NSX」】 エンジン:排気量3.5L V型6気筒ツインターボエンジン+電気モータ システム最高出力/最大トルク:581ps/645Nm 最高時速:308km/h トランスミッション:9速デュアルクラッチトランスミッション 車体重量(パワーウェイトレシオ):1,780kg(3.06kg/ps) 両車共にパワーの差は殆ど無く、車体重量やパワーウェイトレシオもほぼ互角。 あとはスタイリングによる空力特性と、ツインターボならではのトルクフルな走りがどのように影響するのか、といったところでしょうか。 いずれも国産モデルでありながら、実は最高時速300km/hを超える個体は日本車ではこの2台だけという事実もあり、かなり特別なスポーツモデルともいえます。 数字だけでは全く想像できない両車のバトルは、以下の動画にて! 【Honda (Acura) NSX vs Nissan GT-R DRAG & ROLLING RACE + BRAKE TEST | Head-to-Head】 【関連記事】 ・どちらが早い?ランボルギーニ「アヴェンタドールSV」とポルシェ「911ターボS」がドラッグレース【動画有】 ・そのチューニング本物か?800馬力仕様のフェラーリ「F12ベルリネッタ」と純正仕様のランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」がドラッグレースバトル【動画有】

#日産 #ホンダ #GT-R

2018-02-17 09:20 閲覧数: 408
Creative Trendのニュースまとめ
詳しく記事を読む