アルファロメオ・ジュリアETCRがシェイクダウン。ステファノ・コレッティを起用

 TCR規定車両をベースとした新たなフル電動ツーリングカー選手権、PureETCR(ピュアETCR)の第4回公式テストが3月22~24日にイタリア・ヴァレルンガで実施され、公式ラウンチ済みのアルファロメオ・ジュリアETCRが待望のシェイクダウンを敢行。すでにテスト継続中のヒュンダイ・ヴェロスターNETCRとセアト・クプラe-Racerの3台で3日間のセッションを走破し、初年度のレースドライバーに起用されたステファノ・コレッティがステアリングを握っている。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

TCRジャパン 2021 (富士スピードウェイ)の関連記事まとめ

2021-03-26 13:15 154
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

アルファロメオ
ジュリア