WTCR投入に向け新型『アウディRS3 LMS』が精力的にテスト。風洞実験を経て3000kmを走破

 2月末にシェイクダウンを完了したばかりで、2021年後半にも本格的カスタマーデリバリーが予定されるアウディスポーツ製の新型TCRツーリングカー、2代目『アウディRS3LMS』が、3月に入ってからも集中的なテストプログラムを継続中。インゴルシュタットの風洞設備で空力性能の測定を受けたのち、イタリア・ヴァレルンガ、スペインのモーターランド・アラゴンなどで立て続けにトラックテストを実施し、すでに3000km以上のマイレージを稼いでいる。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

TCRジャパン 2021 (富士スピードウェイ)の関連記事まとめ

2021-03-30 17:06 121
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

アウディ
WTCR