さて、ランボルギーニ・ウラカンのタイヤに窒素ガスを注入。 窒素ガスをタイヤに(空気の代わりに)注入するメリットはいくつかあると言われ、たとえば空気圧(窒素圧)が下がりにくい、乗り心地が良くなる、燃費が良くなる、タイヤやホイールの腐食を防ぐなど。 ただ、ぼくはこれら効果についてはあまり信じておらず、しかしウラカンのタイヤの空気圧が定期的に下がってゆくので(超扁平タイヤにはよくある)、ちょっとでもそれを抑制できれば、と考えた次第です。

#ランボルギーニ #ウラカン

2019-01-06 13:00 65
Life in the FAST LANEのニュースまとめ
詳しく記事を読む