自動車・バイクニュース

トヨタクラウンがフルモデルチェンジでデザインが一新される予定(2018年)クラウンアスリートもフルモデルチェンジ

2017-10-01 1396 Go Auto
トヨタクラウンがフルモデルチェンジでデザインが一新される予定(2018年)クラウンアスリートもフルモデルチェンジ 写真・画像

トヨタのセダンの代表「いつかはクラウン」のキャッチコピーでもおなじみのクラウンが2018年にさらにかっこよさをましてフルモデルチェンジされることに。

新型クラインのフルモデルチェンジ情報をまとめてみた

クラウン フルモデルチェンジ 2018



2018年にトヨタクラウンがフルモデルチェンジされます。

誰もが知っているトヨタのクラウン。
1955年からトヨタを代表する高級車「クラウン」

今回のフルモデルチェンジで15代目のクラウンが誕生することになります。
気になる新型クラウンの価格・販売時期・特徴をお届けします。

まず対象となるのは、クラウンアスリート クラウンロイヤルのフルモデルチェンジが有力
東京モーターショーでプレミアム公開される可能性も高いです。

今回15代目クラウンのフルモデルチェンジの特徴は、
・クラウン史上最もスポーティさを意識したデザインに!
・6気筒エンジンから4気筒モデルが主流に
 (スポーツモデル「GR」「マジェスタ」のみ3リッターV6エンジン仕様が想定)

車両全体のフォルムデザインが変更されスポーティな印象になる予定
セダン車ながら、クーペのように低くワイドで流麗なフォルムに生まれ変わっていく模様。

フルモデルチェンジは2018年初頭、早ければ1月にも正式発表される可能性が高い。

※まだまだ開発段階で外見などはネット上での噂を元にしていますので、公式発表の際にデザインが変わる可能性があります。

クラウン フルモデルチェンジ スペック



新型クラウンの気になるエンジンスペックや燃費は?

新型クラウンのメインとなるのは
2.5リッター 直4エンジン+ハイブリッド機能
のモデルが主流となる見込み

新型クラウンが搭載するエンジンは、新開発の2.5リッター ダイナミックフォースエンジンをFR車として初採用する模様。

このエンジンの特徴は、世界トップレベルの熱効率41%を実現
同時に高出力化も兼ね備えたA25A-FXSエンジンをFR用車両としては初めてのレイアウト。

ダウンサイジングされた分だけ、高出力モーターを搭載するハイブリッドシステムTHS-IIと組み合わせパワーを補う形だ。

類似する新型カムリハイブリッドでは、
最高33.4km/L(JC08モード燃費)の低燃費を実現している。

新型のクラウンでは、 燃費30km/Lを超えてくる可能性が高く、燃費を気にせずに乗れる高級車の誕生となる

ハイブリットではない、ガソリンモデルも存在し、
ダウンサイジングされた 2リッターガソリン直噴ツインスクロールターボ8AR-FTS型エンジンが用意されている

8速AT
最高出力:235ps(173kW)/5200-5800rpm
最大トルク:35.7kgf-m(350Nm)/1650-4400rpm

現在のところNA 仕様の V6 (2.5リッター 3.0リッター )の予定がなく、もしかすると6気筒エンジンが消滅するのではないかという噂が流れている

ロングホイールベース版のクラウンマジェスタや、
追加投入が期待されるよりスポーティな”GRスポーツ”モデルなどでは、
パワーや排気量を増やした過給機付き4気筒エンジンか、あるいはV6エンジンが継続される可能性が高い


クラウン フルモデルチェンジ 価格



現行モデルのクラウンの価格帯が以下の通り
クラウンアスリート価格:359万〜564万
クラウンロイヤル価格:345万〜545万

今回フルモデルチェンジが行われるクラウンも同価格帯での販売が見込まれます。

クラウンの魅力



トヨタの高級セダン「クラウン」
トヨタが長年の技術をつぎ込み進化させたクラウンの魅力は、
その安定した走行性、高級感のある室内空間。
カスタムの領域では、 V.I.P 愛好家からも人気のあるベース車両としても人気が高い

2016 Toyota Crown CM Japan (トヨタクラウン)


いいなCM トヨタ ReBORN クラウン 「気がついたこと」篇/「言い訳」篇


トヨタ クラウン クラウンアスリート フルモデルチェンジ

おすすめの自動車・バイクニュース

旧車天国2017で見つけたかっこいい旧車まとめ(見逃し動画)

2017-11-19 1135 Go Auto 旧車天国2017で見つけたかっこいい旧車まとめ(見逃し動画) 写真・画像

2017年にお台場で開催された「旧車天国」会場に行けなかった方向けに会場内に展示された旧車を動画でご紹介します。

会場に来られた方は、旧車天国で見逃した車両などをこの動画で楽しんでください。

スカイライン ハコスカ シビック フェアレディZ 旧車 セドリック 旧車天国
続きを見る

BMW Tokyo Bayで開催されたクルマの未来を語るCarTechイベント。2025年のクルマはどうなっているのか?

2017-11-25 694 Go Auto BMW Tokyo Bayで開催されたクルマの未来を語るCarTechイベント。2025年のクルマはどうなっているのか? 写真・画像

2017年11月25日 TechCrunch Tokyo2017の関連イベントCarTech「クルマの未来を語る」イベントが開催。
お台場にあるBMW Tokyo Bay で開催。
自動運転に向けた最先端技術に触れられるイベントの模様はこちらから

BMW イベント 自動運転 Cartech LiDer
続きを見る

NSX用リバティーウォークコンプリートキットが登場

2017-11-28 960 Go Auto NSX用リバティーウォークコンプリートキットが登場 写真・画像

ホンダNSXをさらにカスタムチューニグするなら、ランボルギーニやGT-Rなど様々なカスタムチューニングで有名なリバティウォークで決まり。
200万から300万までのコンプリートエアロキットはこちら

NSX リバティウォーク リバティ
続きを見る

KODE0 ケン・オクヤマデザインの最新モデルを試乗!価格は1億6000万円

2017-11-21 1052 Go Auto KODE0 ケン・オクヤマデザインの最新モデルを試乗!価格は1億6000万円 写真・画像

世界的なカーデザイナー「ケン・オクヤマ」がKODE0を発表!1億60000万円の稀少なスーパーカーをいち早く試乗インプレッション

ケン・オクヤマ KODE0
続きを見る

アメリカンオーナー必見!アメリカンタイプのバイクでウィリーする方法がこちら

2017-11-21 983 Go Auto アメリカンオーナー必見!アメリカンタイプのバイクでウィリーする方法がこちら 写真・画像

アメリカンでウィリーしたい人は必見。
絶対にウィリーしなさそうなアメリカンタイプのバイクでウィリーする方法を紹介した動画。
このワイルドさがアメリカ人っぽい

ウィリー アメリカンバイク
続きを見る

スタンスネーション東京 2017まとめ(今年最高のカスタムカーの祭典スタネ)

2017-12-17 769 Go Auto スタンスネーション東京 2017まとめ(今年最高のカスタムカーの祭典スタネ) 写真・画像

オーナーが愛情とお金をかけてカスタムした自慢のカスタムカーが一挙に展示されるスタンスネーション。
抽選を勝ち残ったトップクラスのカスタムカーだけに迫力満点の祭典。
その中でも厳選したカッコいい車をご紹介

SNJ スタンスネーション スタネ
続きを見る

ER34スカイラインセダンがドリフトをかっこよすぎる披露。

2017-12-10 527 Go Auto ER34スカイラインセダンがドリフトをかっこよすぎる披露。 写真・画像

日産スカイラインER34(セダン)がドリ車に。
ドリフトトラックでダイナミックなドリフトを披露。
GT-Rの影になりがちなER34でも、ものすごくドリフトがきまっています。

日産 スカイライン er34
続きを見る

アポロIEがイタリアのクレモナサーキットで公開テスト。レシプロエンジン健在

2017-11-23 552 Go Auto アポロIEがイタリアのクレモナサーキットで公開テスト。レシプロエンジン健在 写真・画像

世界でたったの10台限定で開発が進んでいるスーパーカー。
価格は3億円程度が想定されているスーパーカーで
気になるパワーユニットは、6.3リッターV12 エンジンで780馬力

ポロ アポロIE
続きを見る

ケータハムが大記録を達成!1分にできる最大回数のドーナツターン。答えは・・・

2017-11-24 599 Go Auto ケータハムが大記録を達成!1分にできる最大回数のドーナツターン。答えは・・・ 写真・画像

ドーナツターンは、1分間に何回できるでしょうか?60周年を迎えるケータハムセブン620Rが記録に挑戦!なんと世界記録を達成してしまったのだ。

ケータハム セブン
続きを見る