ランボルギーニは、2014年に登場した高性能スポーツカー「ウラカン」の進化バージョンとなる「ウラカンEVO」を発表しました。実質的にはマイナーモデルチェンジとなる「ウラカンEVO」は、高性能仕様の「ペルフォルマンテ」と同じ5.2リットルV10エンジンを搭載、さらに車両の各システムを制御する「LDVI(ランボルギーニ・ディナミカ・ヴェイコロ・インテグラータ)」の採用、内外装もアップデートされるなど、デザイン、性能が強化されているのが特徴です。

#ランボルギーニ #ウラカン

2019-01-09 01:26 139
idea web toolsのニュースまとめ
詳しく記事を読む