自動車ニュース

早速登場。アウディ新型「RS6」と共に「RS Q8」の開発車両をキャッチ

2018-06-13 12:20 閲覧数:128 早速登場。アウディ新型「RS6」と共に「RS Q8」の開発車両をキャッチ

以前、アウディのフラッグシップクロスオーバーモデル「Q8」の外観とスペックが公開されましたが、今回は更にハイパフォーマンスモデルとなる「RS Q8」と「RS6」と思われる開発車両をキャッチ。 今回目撃されている「RS Q8」の開発車両では、オープンインテークと楕円形のデュアルエキゾーストパイプ、新デザインとなるフロントバンパーが確認できます。 フラッグシップ・ハイパフォーマンスクロスオーバーとして登場するであろう「RS Q8」は、現行のハイパフォーマンスモデル「RS Q5」よりも更に優れた足回りと走行性能、そして強力なパワーを得ることが予想され、パワートレインについては、ランボルギーニ「ウルス」にも採用の排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載することが濃厚と言えそうです(エンジン出力も600hp以上は確実)。 ちなみに、競合モデルとしては、BMW「X6 M」やメルセデスベンツ「GLE 63Sクーペ」辺りが妥当なところ。 まだまだどういった技術が適用されるかは不明ですが、必要最低限としてデュアルスクリーンのインフォテイメント・セットアップや、アダプティブアンチロールバー、4WS(四輪操舵)システムといった多才なオフロード技術を兼ね備えた、いわばランボルギーニ「ウルス」の廉価版といった立ち位置になると思われます。 Reference:autoevolution 関連記事:アウディ「Q8」が発表前日にリーク。「Q7」とは全く異なるスポーツクロスオーバーに(2018/6/5投稿) 以前から公開されてきたアウディの新型スポーツクロスオーバー「Q8」に関するティーザー映像のエピソードシリーズに加え、明日の6月6日には中国・深セン市にて世界初公開予定となっていますが、まさかの前日にリークするというハプニングが発生。 今回リークしている量産モデルの「Q8」は、コンセプトモデルと比較して忠実に再現されたデザインとスタイリングを持ち、フラッグシップSUVの「Q7」とは全く異なるスポーツタイプのクロスオーバーといった印象を受けますね。 まずフロントデザインを確認していくと、ヴァーティカル・クロムスロチップと対照的なグレーサラウンドのシングルフレームグリルを身に付け、グリル側面には大型エア取入れ口と細長いLEDヘッドライトを装備。

元の記事を読む  Creative Trendのニュースまとめ

#アウディ

 人気ランキング
続きを見る
MotoGP2018テレビ放送日程。第16戦日本GP(地上波、日テレG+)|モトGPテレビ放送情報
2018-10-16 閲覧数:662

MotoGP2018テレビ放送日程。第16戦日本GP(地上波、日テレG+)|モトGPテレビ放送情報

Go Auto

関連する自動車・バイクニュース 関連ニュース

新着の自動車・バイクニュース 新着ニュース

良く読まれている自動車・バイク記事 良く読まれている車・バイクニュース

SNSフォローお願いします!

GooAutoのFacebookページ Facebook

GooAutoのTwitterページ Twitter