GMの重役(グローバル・プロダクト部門のボス)、マーク・ルース氏が(インディカーの)デトロイト・グランプリ開始前のデモ走行にてシボレー・コルベットZR1を駆って走り、いきなりクラッシュしてしまうという自体が発生。 動画を見るとコーナリング中にオーバーステアが発生してスピンし、フロントをウォールへとヒットしているようです。 これによって外れたパーツなどがコース上に飛散し、レース開催は30分遅れることに。

#コルベット #ラッシュ

2018-06-07 12:00 384
Life in the FAST LANEのニュースまとめ
詳しく記事を読む