ロバンペラの存在が「プレッシャーになったのは確か」とタナク/WRC第2戦アークティック デイ3後コメント

 2月28日、WRC世界ラリー選手権第2戦『アークティック・ラリー・フィンランド』はデイ3のSS9、SS10が行われ、初日からラリーをリードしてきたオット・タナク(ヒュンダイi20クーペWRC)が最後まで首位の座を守り抜き、今季初優勝を飾った。26日(金)から3日間にわたって繰り広げられたフルスノーラリーを終えた各陣営からドライバーコメントがリリースされている。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

E-sports WRC2021 メキシコの関連記事まとめ

2021-03-01 13:58 117
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

WRC
世界ラリー選手権