ロバンペラが自己ベスト2位で選手権トップ浮上。トヨタ、WRC第2戦を終え両タイトル首位を維持

 WRC世界ラリー選手権第2戦アークティックは2月28日、競技最終日のSS9~10が行われた。トヨタ・ヤリスWRCでシリーズに参戦しているTOYOTAGAZOORacingWRTは、カッレ・ロバンペラ/ヨンネ・ハルットゥネン組が総合2位表彰台を獲得したほか、エルフィン・エバンス/スコット・マーティン組が総合5位、セバスチャン・オジエ/ジュリアン・イングラシア組(1号車)が総合20位でフィニッシュしている。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

E-sports WRC2021 メキシコの関連記事まとめ

2021-03-01 11:26 145
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

トヨタ
WRC
世界ラリー選手権