アルファロメオの2021年型F1マシン『C41』:開発トークンを使い、スリムなノーズに変更

 アルファロメオ・レーシング・オーレンは、2月22日に2021年型マシン『C41』の発表会を、ポーランド・ワルシャワのワルシャワ大劇場で開催した。ポーランドは共同タイトルパートナーである石油精製および流通を手がける大企業、オーレンの本拠地だ。パンデミックの影響で、オンラインで公開された発表会には、チーム代表のフレデリック・バスール、テクニカルディレクターのヤン・モンショー、レギュラードライバーのキミ・ライコネンとアントニオ・ジョビナッツィ、リザーブドライバーのロバート・クビサが登場した。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

F1 2021 アルファロメオ「C41」新型F1マシン発表の関連記事まとめ
F1 2021 アルピーヌ「A521」新型F1マシン発表の関連記事まとめ
F1 2021 メルセデスAMG「W12」新型F1マシン発表の関連記事まとめ
F1 2021 レッドブル「RB16B」新型F1マシン発表の関連記事まとめ
F1 2021 アストンマーティン 新型F1マシン発表の関連記事まとめ

2021-02-22 21:32 129
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

F1