ホンダ、F1最終シーズンに向け、PU開発を前倒し「すべてのノウハウ活用を目指した。テストの数値に好感触」と田辺TD

 ホンダF1テクニカルディレクターを務める田辺豊治氏が、2021年のパワーユニット(PU/エンジン)について説明し、いったんは2022年に延期した開発を前倒しにして今季投入することを決めたと語った。パワーユニット自体についてもパッケージングについても改善を図ったという。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

F1 2021 アルファロメオ「C41」新型F1マシン発表の関連記事まとめ
F1 2021 アルピーヌ「A521」新型F1マシン発表の関連記事まとめ
F1 2021 メルセデスAMG「W12」新型F1マシン発表の関連記事まとめ
F1 2021 レッドブル「RB16B」新型F1マシン発表の関連記事まとめ
F1 2021 アストンマーティン 新型F1マシン発表の関連記事まとめ

2021-02-22 07:55 122
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

ホンダ
F1
TD