レクサスが東京MSに「過激デザインのハッチバックEVコンセプト」発表との報道。CT後継が濃厚なるもスピンドルグリルは巨大化し”全面すべてを覆うほど”に

2019-07-14 06:00

レクサスが東京MSに「過激デザインのハッチバックEVコンセプト」発表との報道。CT後継が濃厚なるもスピンドルグリルは巨大化し”全面すべてを覆うほど”に

レクサスが東京モーターショーにて、新型エレクトリック・コンセプトカーを展示する、という報道。 これはレクサスがコスタリカで行ったイベントにて、レクサスの役員が語ったものだとされています。 そしてこれによると「比較的小さい、ハッチバックのようなクルマで、過激なデザインを持っている」とのこと。 この「過激」については「ラディカル」という言葉を用いていて、ここには「革新的」という意味もあるものの、レクサスは「イノベーティブ」「フューチャリスティック」という言葉を使っていないのが気になるところ。

気になるニュースの詳細はこちら👇

詳しく記事の内容を見る

2019-07-14 06:00 140 Life in the FAST LANEのニュースまとめ

全角30文字以上4000文字以内

関連ニュース

【動画】車・バイクニュース

【動画だから100倍楽しめる】YouTube車・バイク動画(すべて見る)

見て楽しむニュース

【動画だから100倍楽しめる】見て楽しむ車・バイクニュース(すべて見る)

【速報】車・バイクニュース

完全無料で話題の車・バイクニュースがすぐに読める(すべて見る)

【話題】今話題の動画

SNSで1000いいね!以上の話題の動画(すべて見る)

掲載依頼

ニュース掲載希望は、こちら

GooAutoのRSS配信はこちら

RSS