レクサスが東京MSに「過激デザインのハッチバックEVコンセプト」発表との報道。CT後継が濃厚なるもスピンドルグリルは巨大化し”全面すべてを覆うほど”に

レクサスが東京モーターショーにて、新型エレクトリック・コンセプトカーを展示する、という報道。 これはレクサスがコスタリカで行ったイベントにて、レクサスの役員が語ったものだとされています。 そしてこれによると「比較的小さい、ハッチバックのようなクルマで、過激なデザインを持っている」とのこと。 この「過激」については「ラディカル」という言葉を用いていて、ここには「革新的」という意味もあるものの、レクサスは「イノベーティブ」「フューチャリスティック」という言葉を使っていないのが気になるところ。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

2019-07-14 06:00 130
Life in the FAST LANEのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

レクサス
#バッグ デザイン
#巨大 ハッチバック
コンセプト
ハッチ
スピン
東京
#過激 #スピンドルグリル バック
トルク