そして同時に発表されたのがおそらくは新型SUVであろう「プロサングエ(Purosangue)」の存在。 このプロサングエについては「ボディ形状のひとつ」として「クーペ」「スパイダー」に次ぐものとしての表記であり、新型SUVの車名ではなくフェラーリが「SUV」という呼称を避けるために用いたボディ形状の呼称で、アウディでワゴンを指す「アバント」、アストンマーティンでの「シューティングブレーク」といった感じなのかもしれません。※ワゴンやSUVはファミリーカーっぽい印象があり、それを避けたいメーカーもある

#フェラーリ

2018-09-20 00:05 閲覧数: 115
Life in the FAST LANEのニュースまとめ
詳しく記事を読む