イギリスに住む75歳の老人がフォルクスワーゲン・ゴルフRを600馬力にまでチューンして乗っていることで話題に。 ゴルフRを購入する前にはBMW M135iに乗っていたそうですが、ゴルフRに乗り換えてからなぜかパワーアップを目指すようになり、手始めに310馬力から450馬力にまでチューン。 しかしそれでも満足できずにタービン交換、そしてインジェクターも容量の大きなものへと入れ替え、インタークーラーや燃料ポンプもアップグレードしています。 さらにエキゾーストシステムとエアボックスも交換し、これらによって「ノーマル比のほぼ倍」の600馬力ゴルフRが誕生することに。

#ゴルフ

2018-07-12 06:00 449
Life in the FAST LANEのニュースまとめ
詳しく記事を読む