美女ドライバー「高璇さん」が日産R32スカイラインGT-R(JDM)で工場内を爆走するドリフトパフォーマンス映像が公開!R32をこよなく愛する美女ドライバーのドリフトパフォーマンスを目撃せよ。

R32をこよなく愛する美人ドライバー



女性のプロドリフトドライバー「高璇さん」が最新のドリフトパフォーマンス映像を公開。

D1グランプリにも参戦経験をもつプロのドリフトドライバー。
R32が好きという、本当に素敵な美人ドライバーとしても話題になっているあの高璇さんが
最新のドリフトパフォーマンス映像を公開しました。



ドリフトチューニングバリバリのR32スカイラインで登場する女性ドライバー「高璇」さん。
「Fe?ex(宅配会社)よ」と言わんばかりに、工場内に侵入
プロモーションなので致し方ない。



早速、工場の敷地をR32スカイラインが白煙を巻き上げながら、
凄まじいスピードで豪快にドリフト。
本当にプロのドリフトドライバーともなるとどのような状況下においても、
綺麗にドリフトを決めてしまうテクニックは本当に凄いですね。



事前にコースレイアウトなど決めて走行しているにせよ、
工場内なので、ブラインドコーナーばかり。
安全配慮も最低限なので、一回のミスも許されない過酷な状況でのドリフトパフォーマンが繰り広げられます。
それにしても、90年代の日本車日産スカイラインR32は、いつ見てもかっこいいですね。



90年代のドリフトブームの際は、FRのR32スカイラインType-Mの車両が主流。
R32スカイラインGT-RをFR化しドリフトマシンに仕上げ、ドリフトするシーン自体があまり多くなかった中、
2019年の今、R32スカイラインGT-Rのドリフトを見られる事がエキサイティング過ぎます。



立体になった、作業用スロープをR32スカイラインで駆け上がり、豪快にドリフトを決める。
もちろん、ドリフト走行など意識して作られていないため、路面のグリップ力は極端に低く、
落下防止に設置されたガードレールも必要最低限のもの。
見ている分には楽しくて仕方がないパフォーマンスだが、
一歩間違えれば、R32スカイライン毎真っ逆さまになってしまう危険なドリフトチャレンジ。



このパフォーマンスは、工場外のみならず、工場内部でもドリフトパフォーマンスが繰り広げられます。
超狭い工場内でギリギリの車両感覚で定常円のドリフトを披露。
壁とリアもギリギリ、ノーズと鉄柱もギリギリという中で一寸の狂いもなく披露されるドリフト。
そして、このドライビングが女性となると本当に凄い!



パフォーマンス中盤は、ケンブロックかよ!と思ってしまうような
危険なアクロバテックな演出が待っています。
2台のトレーラーが走行している間を直ドリしながら、追い抜くというもの。
エキサイティング!

是非、全編を動画でご覧ください。

高璇征服钢铁丛林 Echo Conquers Metal Jungle


参照元:MadMotorChannel

D1ドライバーの「斎藤 太吾」さんもFaceBookでシェアしています。


#スカイライン #ドリフト #r32 #R32スカイライン

2018-06-02 00:00 1471
Go Autoのニュースまとめ