先週末、ベルギーのスパ・フランコルシャンサーキットにて、フェラーリ・レースデイ2018が開催され、フェラーリの最新スペチアーレモデル「488ピスタ」が登場しました。 今回の目玉ともいえる「488ピスタ」は、「488GTB」をベースとしたハードコアモデルで、排気量3.9L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力720hpを発揮。エキゾーストサウンドは「488GTB」よりも2倍うるさいとも言われ、公道仕様というよりもサーキット仕様に近いですね。 以下の動画では、「488ピスタ」を先頭に半スロットル以下の加速を見せていますが、そのエキゾーストサウンドは迫力満点。 「488GTB」とは大きく異なるのでしょうね。 【Brand new Ferrari 488 Pista racing at Ferrari Racing days on Spa Francorchamps】 こちらは移動中の「488ピスタ」。 フロントリフトアップしている姿が見受けられますが、大体30~40mmリフトアップしているようですね。 【Ferrari 488 Pista at Spa-Francorchamps (One Shot)】 【「488ピスタ」関連記事5選】 ・フェラーリ「488Pista(ピスタ)」が遂にリーク。最高出力700馬力以上、ライバルはポルシェ「911GT2RS」だ(2018/2/21投稿) ・存在感抜群。ムジェロサーキットにて、フェラーリのハードコアモデル「488ピスタ」が目撃される【動画有】(2018/3/23投稿) ・貴重なテストドライブ。レーサーのバレンティーノ・ロッシ氏がフェラーリ「488ピスタ」を駆る【動画有】(2018/4/2投稿) ・フェラーリ「488ピスタ」のレビュー動画が公開。「488GTB」よりも2倍もうるさい?!【動画有】(2018/4/18投稿) ・6月30日(土)~7月1日(日)は富士スピードウェイへ!フェラーリ「488ピスタ」と日本限定「J50」が登場だ!(2018/4/28投稿) Reference:autoevolution

#フェラーリ

2018-05-15 07:01 446
Creative Trendのニュースまとめ
詳しく記事を読む