トヨタが2007年にデトロイト・モーターショーにて発表した「FT-HS」。※トヨタによるフォトギャラリーはこちら 3.5リッターV6ガソリンエンジンにハイブリッドシステムを組み合わせ、システム合計400馬力を発生する車です。 0-100キロ加速は約4秒、トランスミッションは4速AT(なぜ4ATなのかは不明)、後輪駆動、2+2、ホイールはカーボンファイバー製の21インチ。 かなり見た目は未来的ですが、そのデザインのいくつかはのちに発売される86、そしてコンセプトカーの「FT-1」に引き継がれているようにも思います。

#トヨタ #スープラ

2018-04-16 16:00 閲覧数: 423
Life in the FAST LANEのニュースまとめ
詳しく記事を読む