自動車・バイクニュース

ランボルギーニウラカンNews今日のランボルギーニ・ウラカン。路肩のパーキングメーターに車を停めて危うく「鳥の糞」被害に遭いそうに

2017-11-15 115 Life in the FAST LANE

ランボルギーニウラカンNews今日のランボルギーニ・ウラカン。路肩のパーキングメーターに車を停めて危うく「鳥の糞」被害に遭いそうに

鳥は比較的記憶力が良いことで知られています。

先日のことですが、ぼくと友人が(別々の)車で出かけ、路肩のパーキングメーターにそれぞれ縦に連ねて駐車したときのこと。

ぼくはランボルギーニ・ウラカン、友人はフェラーリ・カリフォルニア(本件とは関係ないものの、ぼくのウラカンはホワイト、友人のカリフォルニアはロッソなのでめでたい紅白)。

さらに見る(外部サイトへ移動)
ランボルギーニ ウラカン

おすすめの自動車・バイクニュース

なぜフェラーリではなくランボルギーニを買うのか?その答えとは

2018-05-26 11 Life in the FAST LANE なぜフェラーリではなくランボルギーニを買うのか?その答えとは 写真・画像

「なぜフェラーリを買わないのか」とよく聞かれることがあります。
つまりはなぜフェラーリではなくランボルギーニを選ぶのか、ということですね。
これについてはぼく自身が何度か自問自答していることでもありますが、「ぼくは、本当に自分が欲しいと思うものを選ぶ」というのがその答え。
正直言うと、これまで二台のランボルギーニを購入する際、そしてそ

フェラーリ ランボルギーニ
続きを見る

【動画】いったい何馬力?スーパーチャージャーで過給されたウラカンがヴェイロンを置き去りに

2018-05-25 399 Life in the FAST LANE 【動画】いったい何馬力?スーパーチャージャーで過給されたウラカンがヴェイロンを置き去りに 写真・画像

アメリカで開催された、ハーフマイルレースの様子を収めた動画。
スーパーチャージャーにて過給したランボルギーニ・ウラカンとブガッティ・ヴェイロンとの勝負となりますが、スーパーチャージド・ウラカンがボディカラー違いで2台登場。
チューナー(Famous Motorsports)は同じようではあるものの出力は不明です。


ウラカン チャージャー
続きを見る

女性をも虜にするランボルギーニ。VITT Squaloランボルギーニと人気モデルのコラボPVが公開【動画有】

2018-05-24 392 Creative Trend 女性をも虜にするランボルギーニ。VITT Squaloランボルギーニと人気モデルのコラボPVが公開【動画有】 写真・画像

今年も関西を中心に、中部地方等から続々と集まったランボルギーニ「アヴェンタドール」のみを対象としたツーリング企画・全国版関西アヴェンタ会。
昨年に引き続き、今年も関西アヴェンタ会のプロモーション動画が公開されていますが、今回はその中でもVITT Performanceによって特別に武装カスタムされた「アヴェンタドールSV」と、人気モデルとのコラボレーション


ランボルギーニ
続きを見る

えっ、そうなの?VWに続き、ランボルギーニまでもパリモーターショー2018に出展せず

2018-05-24 61 Creative Trend えっ、そうなの?VWに続き、ランボルギーニまでもパリモーターショー2018に出展せず 写真・画像

先日、フォルクスワーゲンが今年10月に開催するフランス・パリモーターショー2018に出展しないことを発表しましたが、併せてフォルクスワーゲングループに関連するランボルギーニも同モーターショーに出展しないことが明らかに。
ランボルギーニが同モーターショーに出展しないのは今回が初めてではなく、2年前にもベントレーやアストンマーティン、フォード、ボ

ランボルギーニ
続きを見る

ホンダ・シビック・タイプRをコツコツとチューンし765馬力にまで。ランボルギーニ、フェラーリ以上の出力へ

2018-05-24 399 Life in the FAST LANE ホンダ・シビック・タイプRをコツコツとチューンし765馬力にまで。ランボルギーニ、フェラーリ以上の出力へ 写真・画像

車の「パワー」は麻薬のようなもので、多くのチューナー、それ以前に自動車メーカーもがその「数字」に固執するのが自動車の歴史ですが、それは個人でもやはり同じ。
2011年モデルのホンダ・シビック・タイプRを所有するアダム・フラワーズさんもパワーに魅入られてしまった一人で、アフターマーケットチューナー「TDiノース」と組んで徹底的にシビック・タイプRをチューンすることに。


ホンダ フェラーリ ランボルギーニ シビック
続きを見る

これで3台目。ランボルギーニ・特別仕様車「アヴェンタドールS・ロードスター50th Anniversary Japan」の”火(赤)”が納車

2018-05-24 59 Creative Trend これで3台目。ランボルギーニ・特別仕様車「アヴェンタドールS・ロードスター50th Anniversary Japan」の”火(赤)”が納車 写真・画像

昨年、東京都内にて開催したランボルギーニの一大イベント「ランボルギーニ・デイ」より、ランボルギーニのフラッグシップフェイスリフトモデル「アヴェンタドールS・ロードスター」の特別仕様車「アヴェンタドールS・ロードスター 50th Anniversary Japan(水・青)」が発表されましたが、今回更にもう一台の特別仕様車がランボルギーニ麻布さんにて納車された模様。

ロードスター ランボルギーニ アヴェンタドール
続きを見る

学生が考えたデザイン。ランボルギーニの近未来型モデル「Pura(プーラ)SV」が公開

2018-05-24 55 Creative Trend 学生が考えたデザイン。ランボルギーニの近未来型モデル「Pura(プーラ)SV」が公開 写真・画像

時代が進むにつれて洗練されたデザインを提供するランボルギーニ。
現在のラインナップにある「アヴェンタドール/ウラカン/ウルス」もまた、フェラーリやマクラーレン等とは異なる攻撃的で男性的な要素を備えた特別なデザインを持ちます。
今回ランボルギーニより公開した画像は、学生兼デザイナーであるフェルナンド・パストレ・フェルターニ氏が作成した、

ランボルギーニ
続きを見る

これは知らなかった。石川県にて、ランボルギーニ「アヴェンタドールSV」を所有するオーナーが登場【動画有】

2018-05-23 143 Creative Trend これは知らなかった。石川県にて、ランボルギーニ「アヴェンタドールSV」を所有するオーナーが登場【動画有】 写真・画像

石川県は金沢市から鳳珠郡穴水町(ほうすぐん・あなみずまち)へ至る自動車専用道路・のと里山街道にて、ランボルギーニ「アヴェンタドールSV・クーペ」が登場。
北陸地方にてランボルギーニ「アヴェンタドールSV」を所有するオーナーは、富山県の某オーナーだけと認識していましたが、まさか石川県にも存在しているとは想像もしていませんでした。
今回石川県にて


ランボルギーニ アヴェンタドール
続きを見る

ランボルギーニ ウルス のペースカー発表…スーパートロフェオ

2018-05-23 35 レスポンス ランボルギーニ ウルス のペースカー発表…スーパートロフェオ 写真・画像

ランボルギーニ・ウルス のペースカーランボルギーニは5月22日、新型SUVの『ウルス』(Urus)のペースカーを発表した。

ウルスは、『アヴェンタドール』、『ウラカン』に続いて登場したランボルギーニ第3のモデルレンジ。
ランボルギーニにとって...

ランボルギーニ
続きを見る

失敗?ワザと?アメリカにて、ロードバイカーのタイヤがランボルギーニ「ウラカン」のボンネットにヒット→「ウラカン」追い駆ける【動画有】

2018-05-23 71 Creative Trend 失敗?ワザと?アメリカにて、ロードバイカーのタイヤがランボルギーニ「ウラカン」のボンネットにヒット→「ウラカン」追い駆ける【動画有】 写真・画像

アメリカ某所にて、一人のロードバイカーがランボルギーニ「ウラカン」のフロントボンネットに一瞬だけ乗っかって(アタック?)しまい、そのまま逃走する動画が公開に。
かなり低解像度のため、ロードバイクやそれに乗る人物、「ウラカン」のナンバー等を特定することは不可能ですが、ロードバイカーが意図的に行ったことなのか、それとも失敗してしまってその

ランボルギーニ ウラカン
続きを見る

ローマ法王に寄贈された「ランボルギーニ・ウラカン」がチャリティーオークションで約9400万円で落札!

2018-05-21 9 idea web tools ローマ法王に寄贈された「ランボルギーニ・ウラカン」がチャリティーオークションで約9400万円で落札! 写真・画像

2017年の11月に、ローマ法王フランシスコへ、バチカン市国の国旗をイメージしたという特別仕様の「ランボルギーニ・ウラカン」が寄贈されたというニュースをご紹介しましたが、このモデルが先日、当初より予定されていたチャリティーオークションへ出品され、71万5000ユーロ、日本円にして約9400万円で落札されました。

ランボルギーニ ウラカン
続きを見る

バレンティーノ・バルボーニ50周年記念に70台のランボルギーニが4大陸・17の国から集結【動画有】

2018-05-21 359 Creative Trend バレンティーノ・バルボーニ50周年記念に70台のランボルギーニが4大陸・17の国から集結【動画有】 写真・画像

イタリアにて、ランボルギーニに人生の半分以上を注いてできたバレンティーノ・バルボーニ氏の50周年記念となるイベントが開催。
本イベントでは、4大陸・17カ国から70台のランボルギーニ「350GT」をはじめとする「カウンタック」や「アヴェンタドール」、最新モデル「ウルス」が集結しました。
バレンティーノ・バルボーニ氏は、1968年にランボルギーニ・ワークシ


ランボルギーニ ティーノ
続きを見る