自動車・バイクニュース

スバル WRX STIがニュル「セダン最速」記録時の車載動画を公開。450台限定の S208の抽選方法を発表

2017-09-27 1457 Go Auto
スバル WRX STIがニュル「セダン最速」記録時の車載動画を公開。450台限定の S208の抽選方法を発表 写真・画像

スバル WRX STI がニュルブルクルリンクを激走し、セダン最速のラップタイムを記録。

WRX STIの限定車両 S208を発表。

抽選方法も公開

スバル WRX STI S208



限定450台!

中古市場でも値下がりしないスバルの超限定車シリーズ
WRX STI S208 がスバルより発表されました。

スバル WRX STI S208

大人気の限定モデルとなる「WRX STI S208」を
第45回の東京モーターショー2017で公開する。

開催期間は、10月27日(金)から11月5日(木)

スバルの限定車種「S」シリーズは非常に人気が高く、発売日に完売してしまうほど。
中古車市場でも値下がりしないほど絶大な人気を誇るこのSシリーズに登場したのが今回のWRX STI

抽選販売になるとのことで、抽選方法は東京モーターショーで開示される予定

スバル WRX STI がニュル「セダン最速」



限定車両「スバル WRX STI S208」のベース車両となる WRX STIの驚異的な速さといえば、
自動車メーカーがこぞってラップタイムを来そうニュルブルクルリンク。

スバルが持ち込んだ車両は、「WRX STI RA NBR Special」と名付けられた、ニュル専用マシン。

周回のラップタイムは「6:57.5」とセダン最速タイム
※市販車ではなく、改造車扱い

2017年9月15日に公開されたスバルWRX STI Type RA NBR のラップ映像


スバル WRX STI S208

おすすめの自動車・バイクニュース

イタリアより「シボレーのV8エンジンを積んだ」スバルBRZ登場。エアロはブランドミックス

2018-06-19 327 Life in the FAST LANE イタリアより「シボレーのV8エンジンを積んだ」スバルBRZ登場。エアロはブランドミックス 写真・画像

イタリアのブリル・スティール・モータースポーツ(Brill Steel Motorsport)がなんとシボレーのLS3 6.2リッターV8を積んだスバルBRZを公開。
V8を積んだ86としては「フェラーリ458のエンジンを積んだ"4586"が有名ですが、BRZでエンジンスワップに手を出すのはかなり珍しいケースだと言えそう。
なお、出力は580馬力だそうですが、これはノーマルの205馬力の「3倍近く」という数字。


スバル シボレー
続きを見る

スバルファン必見の印鑑『スバル自動車印鑑』、全29種がMONOIYで販売

2018-06-19 66 AUTO SPORT web スバルファン必見の印鑑『スバル自動車印鑑』、全29種がMONOIYで販売 写真・画像

 TOSYO株式会社が展開する通算サイト『MONOIY』でスバル承認の自動車印鑑、計29車種が発売されている。

 MONOIYは「『貴方の大好きなクルマ・球団・ブランドを、日常のワンアイテムに加えたい』をコンセプトにした商品」を取り揃えてい...

スバル
続きを見る

「GT4586」の再来?スバル「BRZ」にシボレー「コルベットC6」用V8エンジンをブチ込んで580馬力発生【動画有】

2018-06-19 352 Creative Trend 「GT4586」の再来?スバル「BRZ」にシボレー「コルベットC6」用V8エンジンをブチ込んで580馬力発生【動画有】 写真・画像

以前、トヨタの2ドアスポーツクーペ「86」に、フェラーリ「458イタリア」のV型8気筒自然吸気エンジンをスワップした変態魔改造モデル「GT4586」が登場しましたが、今回も中々に変態的なカスタムモデルが登場。
その個体が、見た目はオーバーフェンダー&極太ホイールを装着したリバティーウォーク・ルックのスバル「BRZ」なのですが、この個体のフロントフード内に


スバル コルベット シボレー
続きを見る

車種別スピーカーパッケージ搭載のスバル、レンタカーで試す

2018-06-18 83 レスポンス 車種別スピーカーパッケージ搭載のスバル、レンタカーで試す 写真・画像

ソニックプラス SFR-S01E(スタンダードモデル)ソニックデザインは、ニッポンレンタカー北海道と提携し、車種別スピーカーパッケージ「ソニックプラス」を搭載したスバル車をレンタカーとして利用できる期間限定企画「SUBARUドライブキャンペ...

スバル
続きを見る

スバルの新型SUV『アセント』、第一号車を顧客に納車

2018-06-18 42 レスポンス スバルの新型SUV『アセント』、第一号車を顧客に納車 写真・画像

スバル・アセントの第一号車を顧客に納車SUBARU(スバル)の米国法人、スバルオブアメリカは6月15日、新型SUVのスバル『アセント』の第一号車を顧客に納車した、と発表した。

アセントは、スバルが北米市場でのさらなる成長を求め、とくにファミ...

スバル
続きを見る

全金属製の軽飛行機「エアロスバル」、赤字路線の救世主「レールバス」、SUBARUにつながるスバルの全仕事【後編・歴史】

2018-06-17 67 Lawrence 全金属製の軽飛行機「エアロスバル」、赤字路線の救世主「レールバス」、SUBARUにつながるスバルの全仕事【後編・歴史】 写真・画像

個性的な製品から、熱狂的なファンがいることで知られるスバル。
戦前から現代まで、スバルの前身である中島飛行機、富士重工業の製品と時代背景を追う短期連載「スバルの全仕事」を掲載する。
全3回で送る最終回(後編)は1963〜2017年富士重工業時代。
(ホリデーオート2018年4月号より抜粋)【前編は→https://web.motormagazine.co.jp/_ct/17175792、中編は→https://web.motormagazine.co.jp/_ct/17175862】

スバル
続きを見る

ディーゼル特急「はつかり」、戦後初の旅客機「YS-11」、SUBARUにつながるスバルの全仕事【中編・歴史】

2018-06-16 87 Lawrence ディーゼル特急「はつかり」、戦後初の旅客機「YS-11」、SUBARUにつながるスバルの全仕事【中編・歴史】 写真・画像

レガシィやフォレスターなど北米を中心に躍進する国産自動車メーカー、スバル。
その前身である富士重工業や中島飛行機の時代までさかのぼりって、その製品と時代背景を追う短期連載「スバルの全仕事」。
全3回で送る第2回(中編)は1946〜1962年の富士重工業黎明期。
(ホリデーオート2018年4月号より抜粋)【前編は→https://web.motormagazine.co.jp/_ct/17175792】

スバル
続きを見る

スバルがインプレッサやレガシイなどリコール エンストやエンジン始動しなくなる恐れ

2018-06-15 99 乗り物速報 スバルがインプレッサやレガシイなどリコール エンストやエンジン始動しなくなる恐れ 写真・画像

SUBARU(スバル)は14日、走行中にエンジンが止まる恐れがあるとして、「レガシィ」「インプレッサ」の2車種計23万2708台(平成16年4月~21年9月生産)をリコールすると国土交通省に届け出た。

スバル インプレッサ リコール
続きを見る

誉を搭載した最優秀機「疾風」、国産初のジェット機「橘花」。SUBARUにつながるスバルの全仕事【前編・歴史】

2018-06-15 65 Lawrence 誉を搭載した最優秀機「疾風」、国産初のジェット機「橘花」。SUBARUにつながるスバルの全仕事【前編・歴史】 写真・画像

今でこそ、世界的に存在感を高めた自動車メーカーとして知られるスバル。
しかし、その過去には軍用戦闘機や鉄道、バスなど、様々なビジネスを展開してきた経緯がある。
スバルの前身である富士重工業、さらに中島飛行機にまでかのぼり、その製品たちを見ていこう。
全3回で送る第1回は1917〜1945年の中島飛行機時代。
(ホリデーオート2018年4月号より抜粋)

スバル
続きを見る

スバルに23万台の大量リコール。対象はレガシィ/インプレッサ、最悪の場合は走行中にエンジン停止

2018-06-15 71 Life in the FAST LANE スバルに23万台の大量リコール。対象はレガシィ/インプレッサ、最悪の場合は走行中にエンジン停止 写真・画像

スバル・レガシィ/インプレッサにリコールの届出。
今回の内容は「燃料装置(燃料ポンプ)の不具合」。
届出内容によると、「燃料ポンプにおいて、ポンプにつながるワイヤハーネスの材質が不適切なため、車両使用過程の動きでコネクタ端子の接触状態が悪化し、導通不良となることがある。
そのため、ポンプが作動せず、走行中のエンジン停止や始動不良が発生するおそれがある」。

スバル インプレッサ
続きを見る

スバル「レガシィ/インプレッサ」にリコール。燃料ポンプ不具合で走行中にエンストの恐れ有り

2018-06-14 113 Creative Trend スバル「レガシィ/インプレッサ」にリコール。燃料ポンプ不具合で走行中にエンストの恐れ有り 写真・画像

自動車ニュースサイト・Responseより、スバル「レガシィ/インプレッサ」にリコール。
リコールの内容としては、燃料ポンプに不具合があるとして、燃料ポンプにつながるワイヤハーネスの材質が不適切なために車両使用過程の動きでコネクタ端子の接触状態が悪化してしまい、導通不良なる恐れも。
そのため、ポンプが作動せずに走行中のエンジン停止や始動不良が発

スバル インプレッサ
続きを見る

スバル レガシィ、インプレッサ 23万台をリコール 走行中エンストのおそれ

2018-06-14 116 レスポンス スバル レガシィ、インプレッサ 23万台をリコール 走行中エンストのおそれ 写真・画像

スバル・レガシィ(2006年)SUBARU(スバル)は6月14日、『レガシィ』と『インプレッサ』の燃料ポンプに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。
対象となるのは、2004年4月1日~2009年9月21日に製...

スバル インプレッサ
続きを見る

【スバル新型レガシィ最新情報】B4/アウトバックのフルモデルチェンジ発売日は2019年!スペック、燃費、価格は?

2018-06-13 368 車好きの勝手な妄想 【スバル新型レガシィ最新情報】B4/アウトバックのフルモデルチェンジ発売日は2019年!スペック、燃費、価格は? 写真・画像

スバルが「レガシィ」のフルモデルチェンジを予定し、開発を進行しています。
新世代となり性能をアップするスバル新型レガシィについて、スペックや価格、発売日などを最新情報からご紹介します


スバル
続きを見る