某所にて、ワインレッドカラーのマクラーレン「MP4-12C」のオーナーが、アクセルとブレーキを思いっきり踏み間違えてしまったのか、勢い良くバックしてしまい、縁石ブロックを乗り上げ、そのままコンクリートの壁にリヤをクラッシュさせてしまうという悲しい事故が発生。その動画がインスタグラムに投稿されていました。 しかし、この動画はかなり不思議な内容となっており、「MP4-12C」のリヤがクラッシュ直後、この動画を撮影していたと思われる男性が「ナイス!」とコメント。 恐らくですが、これは意図的なクラッシュだったのではないかと思われます…。 実際に以下の投稿内容を見てみると、「新規のバンパーを購入することができないため、保険で購入できるじゃないか!」とスーパーカーに対する悪意すらも感じられる内容。 動画投稿者は、これだけ勢いよくクラッシュさせたことにより、「ナイス!」とコメントするのも納得はできますが、そもそもこういった動画を全世界に配信してしまっては、自らバンパーを破壊してしまったことがバレてしまいますし、意図的であることも読み取られてしまっては、保険で購入できない恐れもありますし、何でもかんでもやみくもにSNSにアップするのは、自身の首を絞めることにもなり兼ねない非常にリスクが大きい行為でもありますね。 WHEN U CAN'T AFFORD THE NEW REAR BUMPER... BUT UR INSURANCE CAN !!

#マクラーレン #MP4-12C #ラッシュ

2017-06-20 23:20 閲覧数: 292
Creative Trendのニュースまとめ
詳しく記事を読む