エミリア・ロマーニャGP FP2:初日はメルセデス勢が1-2。フェルスタッペンにトラブル発生、走行はわずか5周

 2021年F1第2戦エミリア・ロマーニャGPのフリー走行2回目が行われ、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは14番手、セルジオ・ペレスは6番手、アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は7番手、ピエール・ガスリーは3番手となっている。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

2021-04-16 22:48 134
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

#ワズ