木下隆之のクルマ連載コラム 280LAP WRCが生んだ市販車

巷では「GRヤリス」の話題騒然である。コンパクトなボディに、1.6リッターの直列3気筒ターボエンジンを搭載する。典型的な3ドアハッチバックモデルなのだが、大きく張り出したフェンダーや眼光鋭いフロントマスクが、ただならぬオーラを発散している。デビュー前からたびたび開発現場がスクープされており、実際にトヨタ自動車の社長でマスターテストドライバーであるモリゾウ氏がステアリングを握り開発を先導。そんなマシンを、木下隆之がドライブすると…。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

WRC第7戦ラリー・モンツァの関連記事まとめ

2020-11-26 03:00 97
GazooRacingニュースのニュースまとめ

ストーリー動画で見る