ランボルギーニ・アヴェンタドール後継モデルは2024年まで発売延期との報道。エンジンがV8化され、ウラカン後継モデルと車体や足回り、パワートレインまでが共通化されるとのウワサ

ランボルギーニ・アヴェンタドールの後継モデルの発売が「2024年に延期される」とのウワサ。 アヴェンタドールは2011年に発売されていますが、ランボルギーニのこれまでの例からすると1車種あたりのモデルライフは10年なので、順当に行けば2021年に後継モデルが登場、ということになります。 ただ、今回の報道だとそれが2024年に延期されるということで、これは一体どういったことなのかを見てみましょう。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

2019-08-10 19:00 226
Life in the FAST LANEのニュースまとめ

ストーリー動画で見る