スーパーGTの帝王で、日産のエース本山哲選手がスーパーGT(GT500)を引退し、エグゼクティブアドバイザーへの就任が発表された。せっかくなので動画で帝王の奇跡を振り返ってみよう

本山哲がGT500引退と今後の活動



2月9日に日産グローバル本社にて行われた
「日産モータースポーツ2019活動計画発表会」
で、驚くべきことに

長年スーパーGTを日産のエースとして支えてきた帝王本山哲選手がGT500のシートを降り引退する

という発表がありました。

今季は、エグゼクティブアドバイザーとして日産・NISMOのモータースポーツ活動を支えていくとのこと。

「世界に通用する日本人ドライバーを出したい、そのために協力をしていきたい」と語り
「ドライバーとして集中して戦うことができた日産が用意してくれた環境に感謝し引退するも、速く走って勝つことにまだまだ意欲がある」
とも語った。

またどこかで本山の走りをみる機会があるかもしれない。




本山哲選手のソーシャルアカウントは、こちら
Twitter
Instagram

本山哲とは






1971年3月4日生まれ
出身は東京都
身長 171cm/体重 62kg
夫人は元レースクイーンの小寺雅子




両親がサーキット秋ヶ瀬(埼玉県)の経営をしているため、
幼少時代より、ポケバイ・レーシングカートに乗り、生まれながらにしてレーシングドライバーになった経歴と
数々のレースで優勝するなど輝かしい実績を残し、レース界にその名を刻んだ名ドライバーである。

スーパーGTへの参戦は、
2005年から2018年
・優勝回数 12回
・ポールポジション 9回
・ドライバーズチャンピオンは、3回
 (2003年,2004年,2008年)

所属チームは、
 2005年-2012年:NISMO
 2013年-2018年:MOLA

過去の参戦レースは、
 1990年-1995年 全日本F3選手権
 1995年-1997年 全日本ツーリングカー選手権
 1996年-2008年 フォーミュラ・ニッポン
 1996年-2004年 全日本GT選手権

本山哲 1996〜2018年のSUPER GT参戦の軌跡



レーシングドライバー本山哲選手の1996〜2018年SUPER GT参戦の軌跡


R33 スカイラインGT-R をドライブする本山哲


R34 スカイラインGT-R をドライブする本山哲


フェアレディZ をドライブする本山哲


R35 GT-R をドライブする本山哲



2011SUPER GT 本山哲 オートポリスで怒涛の11台抜き PART2


横に長い動画ですが、キレッキレッで追い上げる本山哲のアグレッシブな走りは、
スーパーGTを知り尽くした帝王ならではなの走り。

SUPER GT 2012 - 追跡!ドライバーの51時間


スーパーGTに参戦するNISMOチームに密着した映像。
20年以上もスーパーGTに参戦し続ける本山の姿が垣間見れる映像

1995 JTCC 十勝 本山VS正美 伝説のパドック騒動


伝説の喧嘩レースJTCCに参戦した本山。
レース中に影山正美に接触されたことがおを引いて、パドックで騒動(2:00)

#スーパーGT #SuperGt #本山哲

2019-02-09 22:14 489
Go Autoのニュースまとめ