マクラーレンは、アルティメットシリーズの最新モデルであり、初のハイパーGTとなる新型車「スピードテール」を正式発表しました。「マクラーレン・スピードテール(McLaren Speedtail)」は、以前より開発段階で噂されていた通り「マクラーレンF1」を想起させるようなコックピットが中心に配置され、サイドに2つのシートがある珍しいスタイルのインテリアに加え、流線形の斬新なエクステリア、そして、エンジン+ハイブリッドパワートレインで1000馬力を超える最高出力が生み出され、最高速度はマクラーレンの市販車としては史上最速となる403km/h以上という超高性能なモデルに仕上げられており、限定数の106台は発表の時点で販売が完了しているとのことです。

#マクラーレン

2018-10-31 06:41 閲覧数: 408
idea web toolsのニュースまとめ
詳しく記事を読む