ニコ・ロズベルグがAMG ONE(旧プロジェクト・ワン)の仕様を決めるため、古巣のメルセデスAMGを訪問。 ニコ・ロズベルグはもはや説明不要、2016年のF1ワールドチャンピオン(メルセデスF1チームにて)。 そしてワールドチャンピオンを獲得したその直後にあっさり引退を決めた人物でもあります。 なお、この際60億円を超える額の契約金をフイにして引退したと報じられ、「お金がボクの人生を幸せにしてくれるわけではなく、それだけは言える」といってF1ドライバーの座を降り、その後は悠々自適な生活を送っている最中。

#AMG #MG

2018-10-30 22:00 閲覧数: 243
Life in the FAST LANEのニュースまとめ
詳しく記事を読む