BMWが今回公表したところではクルマの機能自体の酷暑テストというよりも「車内環境」のテストを行っているようで、「(世界で最も気温が高くなる)デス・バレーの強烈な日差しに何時間も炙られる中において、いかに車内を快適に保てるか」という調整を行っている、とのこと。 外気温だけを考えた場合、東京の「渋滞中」の道路のほうが、デス・バレーよりも路面付近の温度が高くなると言われていますが、「日差し」だとやはりデス・バレーよりも強いところはないのかもしれません。

BMW
3シリーズ

2018-09-13 06:00 428
Life in the FAST LANEのニュースまとめ
詳しく記事を読む