メルセデスベンツが韓国に専用のサーキットをオープン!メルセデスの最新車両がラインナップされており、サーキットで走行性能が体験できてしまうという専用サーキット「AMGスピードウェイ」のオープン記念イベントの様子が公開

AMGスピードウェイってなに?



韓国の首都ソウルから38km離れた場所にオープンした
「AMGスピードウェイ」

メルセデスベンツが世界初となるサーキットをオープンしました。

メルセデスベンツの最新車両のテスト走行に使われる目的と、
実際の購入者がテスト走行できてしまうというメルセデスベンツのブランド価値を体験できる専用のサーキットである。

サーキットの全長は、4.3km
サーキット内には、AMG専用ラウンジや、ピットレーン、パドックエリアが設置されている。



オープン記念イベントで公開されたサーキットの模様がこちら。
4.3kmもあるサーキットで、メルセデスベンツの最新車両のパフォーマンスが気軽に体験できるのは顧客としても嬉しい。



イベントで用意されたメルセデスベンツの最新車両



イベントで登場したのは、
メルセデスAMGの「プロジェクト・ワン」
F1マシンと同じパワーユニットを搭載するマシン
1.6リッターのV6ターボエンジンにMGU-H、MGU-Kを組み合わせたミッドシップマシン。

電動モーターながら総出力は、1000馬力。





#メルセデスベンツ #AMGスピードウェイ

2018-05-10 00:00 694
Go Autoのニュースまとめ