自動車・バイクニュース

ランボルギーニウラカンNewsこれマジでV10か?ランボルギーニ「ウラカン・スーパートロフェオEVO」がモンツァにて咆える【動画有】

2018-03-12 193 Creative Trend

ランボルギーニウラカンNewsこれマジでV10か?ランボルギーニ「ウラカン・スーパートロフェオEVO」がモンツァにて咆える【動画有】

イタリア・モンツァサーキット場にて、昨年ランボルギーニが発表したハードコアレーシングモデル「ウラカン・スーパートロフェオEVO」がテスト走行を実施。

ほぼフルスロットル状態でのテスト走行だと思われますが、ダウンフォースを強化するレーシングシャーシビルダーのダラーラ・エンジニアリングによって創られた空力ボディキットと、何といっても強烈過


さらに見る(外部サイトへ移動)
ランボルギーニ ウラカン

おすすめの自動車・バイクニュース

マクラーレン720Sとウラカン・ペルフォルマンテとの加速勝負。ダッシュはウラカンがリード、そのまま逃げ切れるか?

2018-06-24 394 Life in the FAST LANE マクラーレン720Sとウラカン・ペルフォルマンテとの加速勝負。ダッシュはウラカンがリード、そのまま逃げ切れるか? 写真・画像

マクラーレン720S、ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテとのドラッグレース動画が公開に。
マクラーレン720Sは4リッターV8ツインターボで720馬力、駆動輪は後輪のみ。
ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテは640馬力を発生する5.2リッターV10自然吸気エンジンを搭載し4輪を駆動します。
重量はマクラーレン720Sが1310キロ、ウラカン・ペルフォルマンテは1380キロ。


マクラーレン ウラカン
続きを見る

あの”世界に一台”しか存在しないランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」が遂に納車。思った以上にゴールドが輝いていた件

2018-06-24 84 Creative Trend あの”世界に一台”しか存在しないランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」が遂に納車。思った以上にゴールドが輝いていた件 写真・画像

日本に到着してから1か月半、ようやく納車 ランボルギーニのモータースポーツ部門である「ランボルギーニ・スクアドラ・コルセ」のシンボルマークであるトリコロールファイティングブルを描く最強のチーム「THE EMPEROR Racing」が、世界に1台しか存在しないワンオフ特別仕様モデルとなるランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ~THE EMPEROR Version~」が日本に到着

ランボルギーニ ウラカン
続きを見る

え?これがホンダ・アコード?インドより驚くべきレベルを持つランボルギーニのレプリカ登場

2018-06-24 27 Life in the FAST LANE え?これがホンダ・アコード?インドより驚くべきレベルを持つランボルギーニのレプリカ登場 写真・画像

ここ最近レプリカの紹介が続いていますが、今回はランボルギーニ・アヴェンタドールのレプリカ。
今回インドはムンバイからの登場で、ベースはなんとホンダ・アコードクーペ。
フロントエンジンのクルマをベースにミドシップカーのレプリカを作る難しさはすでに述べたとおりですが、今回のレプリカはその難題をかなりのレベルでもって「クリア」していると言えそう。

ホンダ ランボルギーニ アコード
続きを見る

レストアで復活と話題のランボルギーニ「ミウラSVR」。実はこんな感じで給油する

2018-06-23 22 Creative Trend レストアで復活と話題のランボルギーニ「ミウラSVR」。実はこんな感じで給油する 写真・画像

ランボルギーニ「ミウラSVR」の給油はこうだ! 世界でたった1台しか存在しないワンオフ(に近い)モデルで、先日約19か月間のレストア期間を経て新品同様に復活したランボルギーニ「ミウラSVR」。
ベースとなるモデルは「ミウラS」で、世間では「イオタSVR」とも呼ばれていましたが、実際に「イオタ」というモデルは、1969年に僅か1台だけ製造した"試験車両(Jota)"

ランボルギーニ
続きを見る

ランボルギーニ「ミウラSVR」が見事レストアされ日本に帰還。岡山・中山サーキットを走る

2018-06-23 78 Creative Trend ランボルギーニ「ミウラSVR」が見事レストアされ日本に帰還。岡山・中山サーキットを走る 写真・画像

あのワンオフモデル「ミウラSVR」が中山サーキットを走る! ランボルギーニのV12モデルでスーパーカーブームの火付け役でもあった「ミウラ」。
今回その中でも特別なワンオフモデルといわれている「ミウラSVR」が、ランボルギーニ・レストア(ポロストリコ)部門の手によって完全レストアされ日本人オーナーのもとに帰還し、更に岡山県の中山サーキットを走行しまし

ランボルギーニ
続きを見る

リバティーウォークがランボルギーニ「アヴェンタドールS」専用ボディキットを発表。オーバーフェンダー無しだけどシャコタンは基本

2018-06-23 13 Creative Trend リバティーウォークがランボルギーニ「アヴェンタドールS」専用ボディキットを発表。オーバーフェンダー無しだけどシャコタンは基本 写真・画像

従来カーボンよりもドライカーボン使用で70%も軽量化 日本を代表する過激チューナーのリバティウォーク(LB Performnce)が、ランボルギーニのフェイスリフト版フラッグシップモデル「アヴェンタドールS」専用ワイドボディキットを発表しました。
今回発表されているボディキットには、ドライカーボンを使用することで、通常のウェットなカーボンファイバに比べて70%

ランボルギーニ アヴェンタドール リバティ
続きを見る

「サーキットの狼」に影響を与えたミウラSVRがランボルギーニの手によってレストア。日本へ帰還

2018-06-23 84 Life in the FAST LANE 「サーキットの狼」に影響を与えたミウラSVRがランボルギーニの手によってレストア。日本へ帰還 写真・画像

ランボルギーニが「もっとも有名なミウラ」として知られる"ミウラSVR"のレストアを完了した、と発表。
これはもちろんランボルギーニのレストア部門「ポロストリコ」が担当したもので、今回完成を記念して日本の中山サーキットにて披露されることに。
これは日本だと「ミウラ・イオタSVR」もしくは「イオタSVR」として知られるものですが、ランボルギーニは「イオタ」の名称は用いておらず、「ミウラ」SVRと表記しています。

ランボルギーニ
続きを見る

V10&V12NAは引続き採用へ。ランボルギーニの次期ハイブリッドモデルは、エンジンのダウンサイズ化を図らない模様

2018-06-22 30 Creative Trend V10&V12NAは引続き採用へ。ランボルギーニの次期ハイブリッドモデルは、エンジンのダウンサイズ化を図らない模様 写真・画像

ランボルギーニはやっぱり自然吸気が大好き! フェラーリが自然吸気エンジンからダウンサイジングターボ化を進めている中、ランボルギーニの次期V10(「ウラカン」)・V12(「アヴェンタドール」)モデルについては、ダウンサイジングターボ化せずに引続き自然吸気系を採用することがわかりました。
これは、ランボルギーニのテクニカルディレクターであるMaurizio Reggiani

ランボルギーニ
続きを見る

子供の足が当たったからグチグチうるさいおっさん→ランボルギーニとオーナーは無関係なややこしい動画【動画有】

2018-06-20 429 Creative Trend 子供の足が当たったからグチグチうるさいおっさん→ランボルギーニとオーナーは無関係なややこしい動画【動画有】 写真・画像

子供の脚が当たったのは誰? 現在ツイッターで何かと話題となっている某スーパーカーイベントでの一コマ。
映像自体にはボカシが入っていますが、この動画の中で、子供の脚が当たったからという理由で、おじさん(ランボルギーニオーナーではない)がその子供の親に説教するというもの。
実際のところ、このランボルギーニ車両とオーナー様は一切無関係なのですが


ランボルギーニ
続きを見る

アウトバーンにて、8月デビューのランボルギーニ「アヴェンタドールSVJ」と遭遇。併せて購入条件もご紹介【動画有】

2018-06-19 64 Creative Trend アウトバーンにて、8月デビューのランボルギーニ「アヴェンタドールSVJ」と遭遇。併せて購入条件もご紹介【動画有】 写真・画像

ランボルギーニのフラッグシップモデル「アヴェンタドール」の最終ハードコアモデル「アヴェンタドールSVJ(イオタ)」が、ドイツの速度無制限高速道路・アウトバーンにてテスト走行しているところがたまたま目撃されています。
「アヴェンタドールSVJ」は、「アヴェンタドールSV」や「チェンテナリオ」よりも更にパワーが向上することは確実で、「ウラカン・ペルフ

ランボルギーニ アヴェンタドール
続きを見る

アヴェンタドール×京都!ランボルギーニがオフィシャルにて美しい画像を公開

2018-06-19 25 Life in the FAST LANE アヴェンタドール×京都!ランボルギーニがオフィシャルにて美しい画像を公開 写真・画像

ランボルギーニが日本で撮影したアヴェンタドールSの画像を"AVENTADOR S: ROAD TRIP IN JAPAN"として公開(ランボルギーニによるプレスリリースはこちら)。
桜の花が見えますが、これは京都コンコルソ・デレガンツァ開催時に撮影したものだそうです(2018/3/30-4/2に開催)。
なお、ウルスについても世界中にて展示会を行った際の(現地での)画像を公開しており、それぞれの景色が楽しめるものとなっていますね。

ランボルギーニ アヴェンタドール
続きを見る

南アフリカでのランボルギーニのラインナップ価格が改定。日本との価格差はどの程度?

2018-06-19 47 Creative Trend 南アフリカでのランボルギーニのラインナップ価格が改定。日本との価格差はどの程度? 写真・画像

ランボルギーニの年間販売台数を密かに伸ばす南アフリカにおいて、ポルシェSA(South Africa)CEOを務めるToby Venter氏がLSMディストリビューターの販売ブランドにランボルギーニ・ブランドを正式に追加した記事をご紹介しましたが、今回LSMディストリビューターが、ランボルギーニのラインナップモデルの価格を改定。
LSMディストリビューターは、南アフリカのポルシェとベ

ランボルギーニ
続きを見る

女性ユーチューバーがランボルギーニ「チェンテナリオ」でドライブ&ガソリンスタンドにて給油→案の定ギャラリーに囲まれる【動画有】

2018-06-19 396 Creative Trend 女性ユーチューバーがランボルギーニ「チェンテナリオ」でドライブ&ガソリンスタンドにて給油→案の定ギャラリーに囲まれる【動画有】 写真・画像

フェラーリやランボルギーニ、マクラーレン、ブガッティ等、数多くのスーパーカーをレビューしてきた女性人気ユーチューバーのSupercar Blondieさんが、世界限定40台(クーペ20台、ロードスター20台)のランボルギーニ「チェンテナリオ」にてドライビング&給油する動画を公開。
日本国内においても、あずき色の「チェンテナリオ・クーペ」や、イエローとオレンジの「チ


ドライブ ランボルギーニ ラリー
続きを見る