自動車・バイクニュース

テスラNewsすでに走行可能な車が存在!テスラが「ロードスター」驚異の加速を動画で披露。レビューも続々

2017-11-18 429 Life in the FAST LANE

テスラNewsすでに走行可能な車が存在!テスラが「ロードスター」驚異の加速を動画で披露。レビューも続々

テスラは第二世代となる「ロードスター」を発表しましたが、今回はその公式動画、そしてメディアによるイベントの様子、試乗の様子を収めた動画が公開に。

とにかくとのトピックは「0-100キロ加速1.9秒」というところに尽きるかと思われますが、この驚異的な加速は「Maximum Plaid Mode(マキシマム・プレイド・モード)」の選択によって実現する模様。


さらに見る(外部サイトへ移動)
ロードスター テスラ レビュー

おすすめの自動車・バイクニュース

テスラ、スナップチャットの重役を技術担当副社長に起用

2018-05-27 16 レスポンス テスラ、スナップチャットの重役を技術担当副社長に起用 写真・画像

テスラのエンジニアリング担当の副社長に就任したスチュアート・バウアーズ氏米国のEVメーカー、テスラは5月25日、スチュアート・バウアーズ氏をエンジニアリング担当の副社長に起用した、と発表した。

スチュアート・バウアーズ氏の前職は、米国のスナ...

テスラ
続きを見る

マツダ・ロードスターを「ワゴン化」。MX-5シューティングブレークのレンダリング

2018-05-28 368 Life in the FAST LANE マツダ・ロードスターを「ワゴン化」。MX-5シューティングブレークのレンダリング 写真・画像

スポーツカーの「ワゴン化」は実際に過去に例があり、たとえばBMWは初代Z3にて「Z3クーペ」を設定。
これは2ドア(リアハッチを入れると3ドア)ワゴンというボディ形状ですが、「スリッパ」と呼ばれるなど特殊なシルエットが話題に。
ただセールス的には芳しくなく、しかし今なお根強いファンを持つ一台です。
ちなみにZ3クーペ登場時にも「Lovi it, or leave it(愛する


マツダ ロードスター
続きを見る

BMWが生産の進まぬテスラにヒント。「自動化でなく人力で生産を。人間の能力は機械より上」

2018-05-27 72 Life in the FAST LANE BMWが生産の進まぬテスラにヒント。「自動化でなく人力で生産を。人間の能力は機械より上」 写真・画像

BMWは今後12のエレクトリック化されたモデルを発売する予定ですが、それにおいて重要なのは「製造をオートメーション化することではなく、人の手で作ること」だと語っています。
これはテスラが「高度にオートメーションした製造設備が仇となって」逆に生産が遅れていることを暗に対比として用いているのだと思われますが、BMWは「人の能力を侮ってはならない」と発言。

BMW テスラ
続きを見る

テスラCEO「飛行機は一般市民に重大な健康被害を及ぼす」→EV型飛行機を開発中?

2018-05-27 74 Creative Trend テスラCEO「飛行機は一般市民に重大な健康被害を及ぼす」→EV型飛行機を開発中? 写真・画像

アメリカの100%電気自動車を製造するテスラは、一般車両のみならず大型トラックの製造、更には関連会社となるSpaceXではスペースシャトルを開発するなど幅広く展開していますが、つい先日、同社CEOのイーロン・マスク氏より、インフラ改善を目論見、環境に優しい新たな乗り物を開発する?可能性が浮上しています。
最近開催されたThe Boring Companyのイベントにて、イ

テスラ
続きを見る

初期ロットは僅か200台。BMW「i8ロードスター・ファーストエディション」の最初18台が一挙に納車

2018-05-26 74 Creative Trend 初期ロットは僅か200台。BMW「i8ロードスター・ファーストエディション」の最初18台が一挙に納車 写真・画像

BMW・iブランド・フラッグシップオープンモデル「i8ロードスター」の初期ロットとなる「i8ロードスター・ファーストエディション」が一挙に18台納車したことがわかりました。
ファーストエディションは、初期ロット200台のみ製造される貴重なモデルで、今回その中でも一番最初にラインオフした18台となり、特別な内装とインテリアオプション、ドライカーボン製とな

BMW ロードスター
続きを見る

第102回インディ500プレビュー:優勝候補最右翼はカストロネベス。琢磨は苦境から抜け出せるか?

2018-05-25 82 AUTO SPORT web 第102回インディ500プレビュー:優勝候補最右翼はカストロネベス。琢磨は苦境から抜け出せるか? 写真・画像

 第102回インディアナポリス500出場33台が決まり、ターボのブーストをレース仕様に戻して走る月曜日のプラクティスも終了。
次に走るのは金曜日のファイナルプラクティス1時間で、その後が日曜日の正午過ぎにスタートが切られる決勝レースとなる。

...

レビュー インディ
続きを見る

これで3台目。ランボルギーニ・特別仕様車「アヴェンタドールS・ロードスター50th Anniversary Japan」の”火(赤)”が納車

2018-05-24 59 Creative Trend これで3台目。ランボルギーニ・特別仕様車「アヴェンタドールS・ロードスター50th Anniversary Japan」の”火(赤)”が納車 写真・画像

昨年、東京都内にて開催したランボルギーニの一大イベント「ランボルギーニ・デイ」より、ランボルギーニのフラッグシップフェイスリフトモデル「アヴェンタドールS・ロードスター」の特別仕様車「アヴェンタドールS・ロードスター 50th Anniversary Japan(水・青)」が発表されましたが、今回更にもう一台の特別仕様車がランボルギーニ麻布さんにて納車された模様。

ロードスター ランボルギーニ アヴェンタドール
続きを見る

【話題】レプリカ車の参加は不可!ホンモノの超絶名車・旧車が集うイベント「日本海クラシックカーレビュー」(写真あり)

2018-05-23 22 くるまにあ速報 【話題】レプリカ車の参加は不可!ホンモノの超絶名車・旧車が集うイベント「日本海クラシックカーレビュー」(写真あり) 	 写真・画像

1: 2018/05/23(水) 04:42:21.34 ID:CAP_USER9 ◆「レプリカ車の参加は不可」!! ホンモノの超絶名車・旧車が集うイベント「日本海クラシックカーレビュー」 2018年は9月2日に開催。
10年以上参加してきた筆者が“先だって”見どころを紹介。
新潟県糸魚川市にある

クラシックカー イベント 旧車 名車 レプリカ レビュー
続きを見る

『コンシューマーリポート』誌、テスラ モデル3 を推奨せず

2018-05-23 18 レスポンス 『コンシューマーリポート』誌、テスラ モデル3 を推奨せず 写真・画像

テスラ・モデル3米国の有力消費者誌、『コンシューマーリポート』は5月22日、テスラのEV、『モデル3』の走行テストを行った結果、モデル3を推奨しないと発表した。

モデル3を推奨しない理由は、ブレーキ性能の低さ。
コンシューマーリポートによると...

テスラ
続きを見る

ほぼフルオプション。ル・マンレッドのメルセデスベンツAMG「SLSロードスター」がオークションに登場。

2018-05-23 13 Creative Trend ほぼフルオプション。ル・マンレッドのメルセデスベンツAMG「SLSロードスター」がオークションに登場。 写真・画像

メルセデスベンツAMGのトップオープンモデル「SLSロードスター」がオークションサイト・Bring a Trailerに登場。
こちらの個体、クーペタイプに比べてガルウィング・ドアを採用していない(厳密には採用できない)横開き式ですが、比較的希少性の高いモデルとなります。
今回ルーフ付の画像は公開していませんが、トップルーフマテリアルは3層のファブリックソフトトップ

ロードスター AMG MG
続きを見る

テスラ、モデル3新型7月納車開始 高性能バージョンは860万円

2018-05-22 61 乗り物速報 テスラ、モデル3新型7月納車開始 高性能バージョンは860万円 写真・画像

電気自動車メーカー、米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は20日、同社初の量産車となる「モデル3」について、2つの新型モデルの仕様を公表した。

テスラ 新型車
続きを見る

BMW Fukuiさんよりノベルティグッズを頂く。中身は「i8ロードスター」のオリジナル・パズル

2018-05-22 35 Creative Trend BMW Fukuiさんよりノベルティグッズを頂く。中身は「i8ロードスター」のオリジナル・パズル 写真・画像

先日、BMW Fukuiさんにて「X2」の先行内覧会に訪問したわけですが、そのときに訪問された方を対象に頂けるのがこちらのノベルティグッズである「i8ロードスター」のオリジナル・パズル。
しかも、そのときに担当頂いたセールスSさんが、わざわざ私の自宅(事務所)まで直接持ってきていただくという配慮まで(もちろん、セールスさんが持ってきて頂けるまで、このよう

BMW ロードスター
続きを見る

テスラ「モデル3」のデュアルモーター搭載モデルはBMW「M3」並みのスペック。但し価格は2倍の約860万円

2018-05-21 54 Creative Trend テスラ「モデル3」のデュアルモーター搭載モデルはBMW「M3」並みのスペック。但し価格は2倍の約860万円 写真・画像

先日、テスラのエントリーモデル「モデル3」の四輪駆動(AWD)を搭載するデュアルモーター仕様(2種類)が販売されるとの記事をご紹介しましたが、今回新たにそのモデルの価格がテスラCEOのイーロン・マスク氏のツイッターから明らかに。
テスラは、航続可能距離とシステム出力を最適化したデュアルモーター搭載型の四輪駆動(AWD)でハイパフォーマンス仕様と低価格バー

BMW テスラ
続きを見る

実はポルシェと共同開発していた。ル・マンレース覇者のマーク・ウェバー氏がポルシェ「ミッションE」をレビュー【動画有】

2018-05-20 373 Creative Trend 実はポルシェと共同開発していた。ル・マンレース覇者のマーク・ウェバー氏がポルシェ「ミッションE」をレビュー【動画有】 写真・画像

オーストリア出身の元レーシングドライバであるマーク・ウェバー氏が、ポルシェの100%電気自動車モデル「ミッションE」をポルシェのテストサーキットであるヴァイザッハ・テストトラックにて初レビュー。
F1参戦して132戦目にてタイトルを獲得し、F1史上最遅優勝記録を持つことでも有名な彼が、レーシングの世界から引退後はポルシェと協力しながら最新モデルを


ポルシェ レビュー
続きを見る

ランボルギーニ大阪へ。エレガントな内外装のアヴェンタドールSロードスターを見てきた

2018-05-20 34 Life in the FAST LANE ランボルギーニ大阪へ。エレガントな内外装のアヴェンタドールSロードスターを見てきた 写真・画像

さて、ランボルギーニ大阪さんへ「アヴェンタドールS ロードスター」を見に。
アヴェンタドールSロードスターは2017年9月に発表されており、日本国内価格は4626万円。
クーペ版のアヴェンタドールを「デタッチャブルルーフ(つまりルーフは取り外し式)化」したもので、ウラカン・スパイダーのように「電動開閉式ルーフ」を持たないクルマです。

ロードスター ランボルギーニ アヴェンタドール
続きを見る