自動車・バイクニュース


おすすめの自動車・バイクニュース

こいつはかなりヤバい。ロンドンにて、リバティーウォーク仕様のランボルギーニ「アヴェンタドール」が目撃に

2017-08-11 111 Creative Trend こいつはかなりヤバい。ロンドンにて、リバティーウォーク仕様のランボルギーニ「アヴェンタドール」が目撃に 写真・画像

イギリス・ロンドンにて、とんでもなくカスタムされたリバティーウォーク(LB)仕様のランボルギーニ「アヴェンタドール」が目撃に。
もはや元のボディカラーが何なのかわからないほどに隅々までカスタムされていますが、恐らくクロームブルーのラッピングが施されてて、オレンジカラーのアクセントを加えることでトロント風のデザインに仕上げられています。

ランボルギーニ アヴェンタドール リバティ
続きを見る

スイスにて、ランボルギーニ「レヴェントン」が目撃に。その存在感はやはり別格

2017-08-12 34 Creative Trend スイスにて、ランボルギーニ「レヴェントン」が目撃に。その存在感はやはり別格 写真・画像

スイス・ジュネーブにて、世界限定20台しか存在しない(日本にも1台有り)超希少モデル・ランボルギーニ「レヴェントン」が目撃に。
「レヴェントン」は、ベース車両が「ムルシエラゴ」になるものの、そのデザインやスタイリングはステルス戦闘機「F-22」をイメージしており、ボディカラーもステルスカラーをイメージした複雑なマットグレーを採用しています。
フロ

ランボルギーニ ヴェント
続きを見る

【マジかよ】世界最年少のランボルギーニチェンテナリオオーナー、まさかのエヴァ初号機カラーで注文

2017-08-13 82 ferrarilamborghininews 【マジかよ】世界最年少のランボルギーニチェンテナリオオーナー、まさかのエヴァ初号機カラーで注文 写真・画像

世界限定40台のランボルギーニ創設者フェルッチオ・ランボルギーニ生誕100周年記念の限定モデル「ランボルギーニ・チェンテナリオ」40台それぞれが異なるカラーリングで世界各地のセレブに向け(殆どがアメリカ)納車されていますが、スイスに納車される予定のチェンテナリオロードスターは公開された画像の通りエヴァンゲリオン初号機と全く同じパープルにライトグリーンが入ったカラーリングに仕上がっています。
...

ランボルギーニ
続きを見る

名前の由来は伝説の牛から!?ランボルギーニの意外な名前の付け方。

2017-08-13 51 Motorz 名前の由来は伝説の牛から!?ランボルギーニの意外な名前の付け方。 写真・画像

イタリアの有名スポーツカーメーカーとして知られるランボルギーニ。
現在でも人気のスーパーカーをたくさん手がけていますが、その車両名称を見ていくと、"闘牛"という共通点があったことを知っていますか?今回は、50年以上の伝統になっているランボルギーニ車の名前の由来をまとめました。
©︎Lamborghini S.p.A サンタアガータの猛牛 ©︎Tomohiro Yoshita イタリ

ランボルギーニ
続きを見る

ちょっと独り言。友人が契約したランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」はなぜグリーンなのか?

2017-08-14 93 Creative Trend ちょっと独り言。友人が契約したランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」はなぜグリーンなのか? 写真・画像

さて、ちょっと間が空いてしまった友人のランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」契約記。
納車まではまだまだ時間はかかりますが、納車までにすべきことや、納車してからのスケジュール等を考え出したらキリがない程に(色んな意味で)ロマンが詰まっている個体であり、納車後の芦有ドライブウェイでのお披露目も含めとても楽しみなところですね。
さて、

ランボルギーニ ウラカン
続きを見る

アメリカの人気モデル(20)がランボルギーニ「アヴェンタドールSV」以外にもフェラーリ「488スパイダー」も所有していた件

2017-08-15 96 Creative Trend アメリカの人気モデル(20)がランボルギーニ「アヴェンタドールSV」以外にもフェラーリ「488スパイダー」も所有していた件 写真・画像

以前、世界で最も人気の高いソーシャルメディアの一人で、ファッションモデルでありテレビのタレント・女優としても有名なカイリー・ジェンナーさんですが、自身の所有する愛車がランボルギーニ「アヴェンタドールSV・ロードスター」であったこと記事を公開しましたが、先日20歳の誕生日を迎えた後、新たに自身の所有するフェラーリ「488スパイダー」(ブラックカ

フェラーリ ランボルギーニ アヴェンタドール スパイダー 488スパイダー
続きを見る

【世界に1台】ミウラオマージュカラーのランボルギーニアヴェンタドールSV

2017-08-15 86 ferrarilamborghininews 【世界に1台】ミウラオマージュカラーのランボルギーニアヴェンタドールSV 写真・画像

The last Aventador SV coupe every delivered. After two years of design and waiting, it has finally reached its new home. @lamborghinibeverlyhills Photo by @grubbsphotography #lamborghini #aventador #SV #ogarabeverlyhills #lamborghinibeverlyhills #curatorsoftheextraordinary O'Gara Coachさん(@ogaracoach)がシェアした投稿 - 2017 8月 8 4:02午後 PDT 既に生産が終了している限定車、ランボルギーニアヴェ...

ランボルギーニ アヴェンタドール
続きを見る

【海外試乗】ランボルギーニ ウラカン ぺルフォルマンテは「高性能バージョン」の域を超えた怪物(前編)

2017-08-16 117 Lawrence 【海外試乗】ランボルギーニ ウラカン ぺルフォルマンテは「高性能バージョン」の域を超えた怪物(前編) 写真・画像

斬新なエアロダイナミクスの採用やフォージドコンポジットによる軽量化、エンジンの強化などいわゆる高性能バージョンと言えるものだが、その速さはとんでもないものだった。
(前編) 文:大谷達也/写真:ランボルギーニ ジャパン

ランボルギーニ ウラカン
続きを見る

ドバイにて、砂漠をイメージしたラッピングデザインのランボルギーニ「アヴェンタドールSV」が登場

2017-08-16 90 Creative Trend ドバイにて、砂漠をイメージしたラッピングデザインのランボルギーニ「アヴェンタドールSV」が登場 写真・画像

ドバイにて、元々イエローのボディカラー(ジアッロオリオン)であったランボルギーニ「アヴェンタドールSV」に"砂漠"をイメージしたラッピングを施工。
何とも複雑な視覚的変化を与えるこの砂漠風ラッピングですが、デザイナーと「アヴェンタドールSV」のオーナーの拘りが相当に強いモノになっていますね。
ちなみに、この砂漠風ラッピングのデザインを担当

ランボルギーニ アヴェンタドール
続きを見る

650馬力が唸る!ニュル最速SUVを狙わぬランボルギーニ スーパーSUV「ウルス」の高速テスト【動画】

2017-08-16 413 Spyder7 650馬力が唸る!ニュル最速SUVを狙わぬランボルギーニ スーパーSUV「ウルス」の高速テスト【動画】 写真・画像

ランボルギーニのクロスオーバー・スーパーSUV『ウルス』の高速テストの模様をビデオが捉えた。


ランボルギーニ
続きを見る

650馬力が唸る!ニュル最速SUVを狙わぬランボルギーニ スーパーSUV「ウルス」の高速テスト【動画】 | Spyder7(スパイダーセブン)

2017-08-16 402 スクープ 650馬力が唸る!ニュル最速SUVを狙わぬランボルギーニ スーパーSUV「ウルス」の高速テスト【動画】 | Spyder7(スパイダーセブン) 写真・画像

ランボルギーニのクロスオーバー・スーパーSUV『ウルス』の高速テストの模様をビデオが捉えた。


ランボルギーニ スパイダー
続きを見る

又貸しされたレンタカーのランボルギーニでパトカーとカーチェイスの末逮捕された23歳男性

2017-08-17 41 ferrarilamborghininews 又貸しされたレンタカーのランボルギーニでパトカーとカーチェイスの末逮捕された23歳男性 写真・画像

ワシントン州エドモンズにてレンタカーのランボルギーニウラカンを運転していた23歳男性と助手席の女性が飲酒運転と暴走行為の罪で警察に逮捕されました。
助手席の女性は窓を開けてそのままドアに腰を掛けビール片手に警察を煽りそのまま国道を暴走の末ウラカンを破壊し停止。
このウラカンは当初運転していたドライバーの弟によって1日15万円でレンタルしていたそうでそのまま兄に又貸ししランボルギーニにテンション上がって調子...

ランボルギーニ
続きを見る

【海外試乗】ランボルギーニ ウラカン ぺルフォルマンテは「高性能バージョン」の域を超えた怪物(後編)

2017-08-17 3 Lawrence 【海外試乗】ランボルギーニ ウラカン ぺルフォルマンテは「高性能バージョン」の域を超えた怪物(後編) 写真・画像

斬新なエアロダイナミクスの採用やフォージドコンポジットによる軽量化、エンジンの強化などいわゆる高性能バージョンと言えるものだが、その速さはとんでもないものだった。
(後編) 前編を見逃した方はこちらから→ http://web.motormagazine.co.jp/_ct/17107461 文:大谷達也/写真:ランボルギーニ ジャパン

ランボルギーニ ウラカン
続きを見る

良くある質問

#ランボルギーニに関する質問
ランボルギーニに乗れる私はエリートですか? https://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/myspace_quedetail.php?writer=lokiblessw

回答がこちら
ランボルギーニ乗れるからってエリートじゃないよ。
ただ金持ってるだけだろw 閉鎖病棟へ。


#ランボルギーニに関する質問
5.2リッターv10naエンジンがニュルブルクリンクで一番速いとは!ランボルギーニは横幅がポルシェより広いのですか?ターボやハイブリッドは遅いという事ですか?

回答がこちら
ニュル北、レンタカーで走ったことあるけどあそこは足のセッティングでスピード出せるか出せないか決まる。
とにかく細かい起伏が多いから足は車高高め・サス柔らかめといったスピード出すのとは真逆のセッティングになるはずだよ。
サーキットみたいにカチカチに堅くはしない。
だからニュルのタイムアタックってあまり当てにしないほうがいいと思いますけどね。
なんか最近は大ブームになってますが。


#ランボルギーニに関する質問
ランボルギーニアヴェンタドールSVの排気バルブと吸気バルブの口径を教えてくださいよろしくお願いいたします。

回答がこちら
メーカーが知っているでしょう。


#ランボルギーニに関する質問
世界最強ドリフターこと斎藤大吾選手は、今までに数々のマシンを製作していますよね。
私が知っているだけでも、 jzx90マーク2 2004〜2007 d1gp参戦用 2007年富士で川畑真人とのクラッシュで廃車 jzx100マーク2(1台目) 2007〜2013 d1gp参戦用 2008年d1gpチャンピオンマシン 火事で焼失という噂だが、アマンディオ号(緑&黒)に似ているので、もしや…? jzx100チェイサー(1台目) 2007〜2012 d1gp・ d1sl参戦用、 d1gpのアメリカラウンド用、また本チャン機マーク2のスペアマシン。
2013年はインドネシアのエマニエル・アマンディオ選手に売却し、カラーリングも赤黒から緑黒となり、彼のd1gpマシンとなる。
jzx90クレスタ(100チェフェイス) イベント用、ドリフトマッスル用?もう売却されたかも? uzz40 sc430 2012〜2014 本場フォーミュラドリフト参戦用。
2012年は初シーズンでチャンピオンを獲得したマシンで、パワーはなんと前代未聞の1400馬力という、いい意味で暴力的かつアメイジングかマシンである。
現在はイベントもしくはフォーミュラドリフトジャパン用? sc430はもしかして2台ある? sxe10アルテッツァ 2011 フォーミュラドリフトアジア参戦用 現在は外国人選手が買い取ってアキレスカラーから黄緑色になっている gse20系 isコンバーチブル 2012〜 フォーミュラドリフトアジア参戦用。
2012年、フォーミュラドリフトUSAシリーズと同様チャンピオン獲得。
また、2014年前半はd1gp参戦用となる。
jzx100マーク2(2台目) 2014〜2016前半 d1gp参戦用 1台目のマーク2は不明、1台目のチェイサーはアマンディオ号となったので、ニューマシンとして製作。
1000馬力車重1トンすなわちパワーウエイトレシオ1、アルミブロックの2jzをフロントミドシップに搭載、ドラポジはかなり後方と、モンスターマシンとして話題になった。
しかしエンジン搭載位置が後方過ぎ、2016年d1gp第3戦からのレギュレーションに適合しなくなったため、2016年からはイベント用、またキングオブネイションズ参戦マシンとなっている。
jzx100チェイサー(2台目) 2016年〜 d1gp参戦用 2015年までは斎藤大吾自身がロシアのドリコンに参戦していたマシンであった?が、先述のようにレギュレーション不適合となったマーク2に変わるマシンとして、2016年第3戦よりd1gpに投入。
2016シーズンはマーク2とこのチェイサーで7戦中5勝という偉業を成し遂げシリーズチャンピオンとなる。
元は某ショップのデモカーであり、ロールケージはそのまま使用、ミッションはなんとgフォース4速のHパターン、パワーはt04zタービンでおそらく800馬力程度、車重は1200キロとマーク2より200キロも重いものの、それでも他のd1選手と一線を画す走りを見せた。
2017年シーズンのd1gpは斎藤大吾と同期の畑中慎吾が乗り参戦する。
ランボルギーニ ムルシエラゴ 元はリバティウォークの顧客の所有車であったが、オーナーが病気で亡くなり、そのオーナーの「自分の死後、このムルシエラゴは好きなようにしてくれ」という遺言のもと、同社加藤社長を通じて斎藤大吾の手によって、世界初のランボルギーニのドリ車として生まれ変わったという感動的なストーリーを持つマシンである。
2015年のd1gpお台場エキシビジョンのデビュー以来、主にイベント用のマシンとして活躍。
最近では2016年WTAC併催のドリコンに出走した。
ダッヂ チャレンジャー 元々アメリカ在住のスウェーデン人ドライバーであるサム・ヒュビネットがフォーミュラドリフトUSAシリーズで乗っていたダッヂワークスのマシンであったが、サムが2011年いっぱいでフォーミュラドリフトUSAから引退したことをキッカケに、斎藤大吾が買い取ったマシン。
しかし斎藤大吾自身はほとんど使っていないようで、2016年のフォーミュラドリフトジャパンのエビスラウンドに出走したぐらいなので、ファットファイブレーシングのマシンとしては脇役的存在となっている。
R35 GTR 2015年よりHKSとタッグを組み、フォーミュラドリフトUSAシリーズに参戦しているマシンである。
こちらもパワーは1300馬力と、前マシンのsc430同様かなりのモンスターマシンである。
2016年シーズンは日本でリメイク&リセッティングし、2017年より参戦再開。
先日のお台場ドリフト超天国やHKSプレミアムデイに出走し、カラーリングも変更され、話題となった。
今年の活躍が楽しみな一台でもある。
c6 コルベットz06 gt3 2017〜 d1gp参戦用 今年からd1gpに投入されたマシン。
ベースは2012年頃にスーパーgt300クラスに参戦していたFIA-GT3マシンである。
LS7エンジンはNAで約800馬力を発生し、外装もほとんどをカーボンパーツとし、アルミフレームも相まって車重は900キロとかなり軽量である。
先日の2017d1gp開幕戦&第2戦時点ではまだ煮詰まっていない様子だったが、期待のマシンである。
彼はやはりかなりの金持ちなのでしょうか?

回答がこちら
スポンサー協力だから、チューニング・年俸・人件費など全部、彼につくスポンサーが支払っています。


#ランボルギーニに関する質問
日本にランボルギーニ チェンテナリオが1台あると聞いたのですが本当にありますか?

回答がこちら
GACKTと諸星が買ったとの噂があります。
GACKT分は外国にあるかもしれませんが諸星分は日本に入っていると思います。


#ランボルギーニに関する質問
ランボルギーニアヴェンタドールカーボナードGTのホイールはランボルギーニアヴェンタドールSVにそのまま取り付け可能でしょうか?

回答がこちら
無理です。
カーボナードGTは5穴ロックですが、アヴェンタドールSVはセンターロックです。


#ランボルギーニに関する質問
ラウンボルギーニはAUDIなしでは全く車を造れないのですか? ウラカンはAUDI製のV10エンジンをもとに改良したエンジンなのですか? バーチャルコックピットと操作デバイスは全てAUDI製ですよね? 車の根幹部分はAUDIから部品供給されたものを使って造るのでしょうか? ポルシェは911はシャシーもエンジンも根幹部分はほぼ自社制作ですがランボルギーニはそうはいかないのでしょうか? MINIがBMWなしで車が造れにようなものでしょうか? ウラカンとR8は同じエンジン、ナビを使いつつも設計思想は全く違うのでしょうか? ランボルギーニの企業哲学とか部品への拘りはあるのでしょうか?

回答がこちら
そうでしょうね。
ランボルギーニは何回も親会社が変わってますし、名前が生き残っているだけでも大したもんです。
それに親会社と子会社の関係は、万国共通ですよ。
親も子もどっちも儲からないと、お互い困る訳ですから、流用できるブランド力や部品や販売経路は双方でシェアしあって当然でしょう。
でもランボルギーニらしい車を出すし立派です。
大変でしょうね。


#ランボルギーニに関する質問
よくグラサンを引っ掛けた男とチャラい女がBMWのオープンカーに乗って粋がっているが,ランボルギーニに乗ってその横を擦れ違ったら怖じ気を付くと思う?ソッコーで屋根もクローズをするかね?ランボルギーニがでーじ欲しい。

回答がこちら
残念ながらBMWの方が羨ましいです。


#ランボルギーニに関する質問
他でですが、アヴェンタドールSVのナンバープレートの取付けについて思案されていましたが、このような取付け方法は如何でしょうか。
取引先の社長様がアヴェンタドールSVを所有されており、ユニークな取付け方をされてましたので、参考になればと思います。
しかし、私の車と同じランボルギーニとは思えない迫力で羨ましい限りです(笑)

回答がこちら
ありがとうございます! これは、フロントガラスの内側ということでしょうか?


#ランボルギーニに関する質問
1800万ぐらいの中古ランボルギーニを買いたいです。
自分は、今年度から大学一年生で、旧底辺国公立大(今も?)に進学しており、将来の収入は見込めないのですが、頭金500万の分割払いで頑張れば買えないこともないのかな。
と。
そこで、質問なのですが中古らんぼるぎーには維持費どのくらいかかりますかね。
あと、ランボルギーニ自体どの程度もつんでしょうか? (距離や年数等)

回答がこちら
父がガヤルドオーナーです。
やはり最低年収1500万は必要だと思います。
駐車場代だけで年間90万近くいきます。
中古のガヤルドなどはほとんど保証がつきません。
一括で買うことを勧めます。
父は一括でさした。
保険は入らなくてもいいんじゃないですか?年間100万くらいしますよ。


スポンサードリンク

中古車情報