SYNTIUM LMcorsa GRスープラ、サバイバル戦となった500kmバトルを勝ち抜く【第2戦富士GT300決勝】

 5月4日、2021年のスーパーGTの第2戦『たかのこのホテルFUJIGT500kmRACE』の決勝レースが、富士スピードウェイで行われ、GT300クラスはSYNTIUMLMcorsaGRSupraGT(吉本大樹/河野駿佑)が長距離500キロの激戦を制し、吉本にとっては通算6勝目、そしてスーパーGT参戦2年目の河野は初優勝を飾った。2位にはポールポジションスタートのSUBARUBRZR&DSPORTが、3位にはARTANSXGT3が続いている。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

2021-05-04 20:27 84
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

スープラ