MotoGP第2戦:ドーハGPウイナーはクアルタラロ。終盤まで続いた接戦の優勝争い制す

 MotoGP第2戦ドーハGPの決勝レースがカタールのロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、ファビオ・クアルタラロ(モンスターエナジー・ヤマハMotoGP)が優勝を飾った。中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)は17位でレースを終えている。  決勝レースは気温21度、路面温度22度のドライコンディションで始まった。ホールショットを奪ったのは、ポールポジションスタートのルーキー、ホルヘ・マルティン(プラマック・レーシング)。2番手にヨハン・ザルコ(プラマック・レーシング)、そして3番手には7番手グリッドスタートのアレイシ・エスパルガロ(アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ)が続く。  また、12番グリッドのミゲール・オリベイラ(レッドブル・KTM・ファクトリーレーシング)が絶好のスタートを切って大幅にポジションアップ。アレックス・リンス(チーム・スズキ・エクスター)やジ

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

2021-04-05 03:10 171
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

MotoGP