【レースフォーカス】取り組みの姿勢に見えた今季のビニャーレス、リヤタイヤ温存が奏功/MotoGP第1戦カタールGP

 MotoGP開幕戦で、2年ぶりのカタールGPウイナーとなったのはマーベリック・ビニャーレス(モンスターエナジー・ヤマハMotoGP)だった。テストからコツコツと、自分ができることに取り組み、その過程はビニャーレスをトップチェッカーへと導いた。  ビニャーレスは予選で3番グリッドを獲得した。ポールポジションは加速に勝るドゥカティのフランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)。ビニャーレスはレースを楽観視してはいなかった。 「カタールでは、オーバーテイクに速さが必要な場所がたくさんある。難しいレースになるだろう。僕たちは、オーバーテイクするために、いかにバイクのポテンシャルを最大限引き出すかを理解する必要がある」そう予選後の会見の中で語った。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

MotoGPバーチャルレース チャレンジ3の関連記事まとめ
MotoGP第2戦ドーハの関連記事まとめ

2021-03-30 08:15 169
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

MotoGP
フォーカス