【津川哲夫のF1新車私的解説】フェラーリ化が進むハース。ほぼ昨年型のVF21で真価が問われるシーズンに

 ハースF1は今シーズンに向けてのマシン開発は行わず、完全新レギュレーションの2022年に向けての開発に全力を傾ける……とコメント、カスタマー型プライベートチームとしては納得ゆく手段である、と一般的には理解されている。しかし、これはハースF1に限ったことではなく、トップエンドを除く多くのチームが多かれ少なかれ同様の手段をとっていることだ。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

F1第1戦バーレーンGP(サクヒール)の関連記事まとめ

2021-03-18 18:58 123
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

フェラーリ
F1