エクストリームEの公式リザーブ兼コースアドバイザーに、元DTM王者シャイダーが就任

 地球環境保全活動とその啓蒙、さらに男女平等と独創的な放映形態を採用する新世代の電動オフロード選手権『ExtremeE(エクストリームE)』シリーズは、この4月に迫った初年度開幕を前に“ジョーカー・ドライバー”と呼ばれる新たなポストを創設。その2名のうち最初のドライバーとして2008、2009年のDTMドイツ・ツーリングカー選手権チャンピオンであり、WorldRX世界ラリークロス選手権にも参戦するティモ・シャイダーを指名した。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

2021-03-18 12:36 98
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

ストリーム
DTM
サーブ
パイザー