BMW開発部門のボス、クラウス・フローリッヒ氏がオーストラリアの「Motoring Magazine」に語ったところによると、次期BMW M2のニックネームは「ドリフトマシン」とのこと。 このクラウス・フローリッヒ氏の名はパリ・モーターショー以降よく聞く名で、各メディアに対してかなりフランクに話をしている模様。 「スーパーカーを一生に一度は作りたい」と正直な心情を吐露したのものこの人で、新型3シリーズにはグランツーリスモが設定されないことやピックアップトラックは「絶対に無い」と語ったのもこの人ですね。

#BMW

2018-10-22 20:00 55
Life in the FAST LANEのニュースまとめ
詳しく記事を読む