トヨタが、10月に発売するレクサスESに、量産車世界初の「デジタルアウターミラー」を採用する、と発表。 これはドアミラーの鏡がない代わりに「カメラ」をハウジングに内蔵し、その捉えた映像を車内のモニターに表示する、というもの。 これまでもコンセプトカーに採用されることが多く(BMW i8やランボルギーニ・ウルスなど)、しかし現在に至るまで実用化されなかった装備の一つ。 これには技術的な理由よりも「法的」な理由が大きく、というもの「鏡がないミラー」が法的に許可されない国が多いため(一説によると、現在許可されているのは日本だけ)。

#レクサス #トヨタ #ミラ

2018-09-12 12:00 422
Life in the FAST LANEのニュースまとめ
詳しく記事を読む