アストンマーティンは、20年前の1998年に登場した高性能スポーツカー「V8ヴァンテージ V600」の精神を受け継ぐモデルとなる「V12ヴァンテージ V600」を、クーペとロードスター各7台、合計14台限定で生産すると発表しました。顧客の要望に応えるカタチで限定生産される「V12ヴァンテージ V600」は、同社のパーソナライゼーションサービス「Q by Aston Martin」が手がけたもので、当時のモデルを想起させる様々な専用装備を特徴とし、アップグレードされた最高出力600PSの6.0リットル自然吸気型V12エンジンを搭載し、7速のマニュアルトランスミッションを採用。魅力的なドライビング体験が提供されるとのことです。

#アストンマーティン #ヴァンテージ #V12ヴァンテージ

2018-05-18 15:54 73
idea web toolsのニュースまとめ
詳しく記事を読む