自動車・バイクニュース

ジャガーNews【プロフェッサー武田の試乗記】懐古派ジャガー愛好家、良い意味で裏切られた4気筒ターボ「F-TYPE」

2018-04-24 53 CarMe

ジャガーNews【プロフェッサー武田の試乗記】懐古派ジャガー愛好家、良い意味で裏切られた4気筒ターボ「F-TYPE」

1922年に「スワロー・サイドカー」として創業して以来、あと数年で100周年を迎えようとしているジャガー。

その長い歴史の中で創造された「最高傑作」と言えば、筆者を含む多くのファンが「E-TYPE」の名を挙げるに違いない。

文・武田公実

さらに見る(外部サイトへ移動)
ジャガー ターボ

おすすめの自動車・バイクニュース

色んな意味で希少。ツインターボ&1,000馬力に過激チューンした「エンツォ・フェラーリ」が登場【動画有】

2018-05-22 187 Creative Trend 色んな意味で希少。ツインターボ&1,000馬力に過激チューンした「エンツォ・フェラーリ」が登場【動画有】 写真・画像

以前、世界限定499台+1台のみ生産された「ラ・フェラーリ」を、レーシングモデル「FXX K」のスペックに限りなく近づけるために、カスタムエキゾーストシステムとECUチューニングを実施し、システム総出力を963ps→約1,000ps、最大トルク900Nm以上に向上させたモデルが登場しましたが、今回は先代モデルの「エンツォ・フェラーリ」をツインターボカスタムしたモデルが登


フェラーリ ターボ ツイン
続きを見る

ロイヤルウエディングに登場したジャガーEタイプは「EV」。1992年までのジャガーは”EVに換装可能”

2018-05-21 395 Life in the FAST LANE ロイヤルウエディングに登場したジャガーEタイプは「EV」。1992年までのジャガーは”EVに換装可能” 写真・画像

ハリー王子とメーガン・マークルさんとの「ロイヤル・ウエディング」がめでたく執り行われましたが、その際に新郎新婦がドライブした「ジャガーE-type Zero」が話題に。
これはジャガーが昨年秋に公開した「EタイプのEV版」。
ベースは1968年のE-Typeで、レストアを行うと同時にパワーユニット/ドライブトレーンをバッテリー/エレクトリックモーターへと置き換えたもの


ジャガー ロイヤル
続きを見る

ポルシェ 911ターボ カブリオレ新型を初スクープ…ランボ、フェラーリ標的に

2018-05-21 28 レスポンス ポルシェ 911ターボ カブリオレ新型を初スクープ…ランボ、フェラーリ標的に 写真・画像

ポルシェ 911ターボカブリオレ スクープ写真ポルシェ『911カブリオレ』次世代型(992型)の高性能モデル、『911ターボ カブリオレ』新型プロトタイプを、レスポンスの兄弟サイトSpyder7のカメラが初めて捉えた。

『911スピードスタ...

フェラーリ ポルシェ ターボ クー カブリオ
続きを見る

ヘンリー王子の結婚式にて使用された電気自動車のジャガー「Eタイプ・ZERO」→ベースは「I-PACE」【動画有】

2018-05-21 404 Creative Trend ヘンリー王子の結婚式にて使用された電気自動車のジャガー「Eタイプ・ZERO」→ベースは「I-PACE」【動画有】 写真・画像

先日イギリスにて行われたヘンリー王子と女優のメーガン・マークルさんの結婚式にて登場したジャガー「Eタイプ・ゼロ」。
この個体は、昨年に開催されたTech Fest 2017(ロンドン)にて世界初公開された電気自動車モデル。
ジャガーの名車ともいえる「シリーズ1.5 Eタイプ・ロードスター」をベースに"世界で最も美しいEV"を開発目標として設計(フェラーリ創設者の


ジャガー
続きを見る

日本のGTインプレダイジェスト。スカイライン2ドアスポーツクーペGTSツインカム24Vターボ

2018-05-20 71 Lawrence 日本のGTインプレダイジェスト。スカイライン2ドアスポーツクーペGTSツインカム24Vターボ 写真・画像

ホリデーオート6月号の特集は「GT AGAIN!」。
クルマ好きの心を熱くした「GT」の過去、現在、そして未来を一挙に解説している。
ここでは、その中の「日本のGTインプレダイジェスト」の記事を特別にピックアップしてお届けしよう。
今回は、1986年、RB20DETというニューパワーユニットを得た「スカイライン2ドアスポーツクーペGTSツインカム24Vターボ」だ。
ようやく直6DOHC

スカイライン クーペ ターボ クー ツイン
続きを見る

日本・欧州向けにマツダ「CX-3」が4度目の改良。全く新しい1.8Lディーゼルターボ採用へ

2018-05-18 37 Creative Trend 日本・欧州向けにマツダ「CX-3」が4度目の改良。全く新しい1.8Lディーゼルターボ採用へ 写真・画像

マツダのコンパクトクロスオーバー「CX-3」がデビューし3年3か月経過して4度目の大幅改良。
今回改良された「CX-3」は、マツダの得意とするクリーンディーゼルモデル・SKYACTIV-1.8が初めてラインナップされ、応答性と排出ガス性能を向上させた排気量1.8L 水冷直列4気筒ディーゼルターボエンジンを搭載します。
元々「CX-3」は、SKYACTIV-D 1.5のみをラインナップしていまし

マツダ cx-3 ターボ
続きを見る

スズキ バレーノ、ターボモデルをレギュラーガソリン仕様に変更

2018-05-16 96 レスポンス スズキ バレーノ、ターボモデルをレギュラーガソリン仕様に変更 写真・画像

スズキ・バレーノスズキは、ハッチバックタイプの小型乗用車『バレーノ』の1.0リットルターボエンジン搭載車の使用燃料をプレミアムガソリンからレギュラーガソリンに変更し、5月16日より発売する。

バレーノは、インドの子会社であるマルチ・スズキ・...

スズキ ターボ バレーノ
続きを見る

日本のGTインプレダイジェスト。ファミリア4WD・DOHCターボGT-X【1985年10月登場】

2018-05-16 35 Lawrence 日本のGTインプレダイジェスト。ファミリア4WD・DOHCターボGT-X【1985年10月登場】 写真・画像

ホリデーオート6月号の特集は「GT AGAIN!」。
クルマ好きの心を熱くした「GT」の過去、現在、そして未来を一挙に解説している。
ここでは、その中の「日本のGTインプレダイジェスト」の記事を特別にピックアップしてお届けしよう。
今回は、1985年、フルタイム4WD+DOHCターボの組み合わせで、国内外のラリーシーンで大活躍を見せた「ファミリア4WD・DOHCターボGT-X」だ。

ターボ ファミリア
続きを見る

世代は変わっても印象は変わらず。次期ポルシェ911、「992」ターボカブリオレの最新スパイフォト

2018-05-16 9 Life in the FAST LANE 世代は変わっても印象は変わらず。次期ポルシェ911、「992」ターボカブリオレの最新スパイフォト 写真・画像

次期911(992)のスパイフォト。
これまでも多数のスパイフォトが公開され、ポルシェ自身もティーザー画像を公開しているものの、今回は比較的偽装の薄い「911ターボ・カブリオレ」の姿が捕らえられています。
フロントは大きなグリルが印象的ですが、かなり「突き出た」ように見え、この突き出た部分はもしかすると樹脂製もしくはグロスブラック仕上げの「別パーツ」になるのかもしれません。

ポルシェ ターボ カブリオ
続きを見る

レゴとポルシェがタイアップ。実物大911ターボを製作して公開へ

2018-05-14 396 Life in the FAST LANE レゴとポルシェがタイアップ。実物大911ターボを製作して公開へ 写真・画像

ポルシェがレゴにて実物大911ターボを作成し、ポルシェ・ミュージアムにて公開。
これはちょっと前に発売された「レゴ(LEGO) スピードチャンピオン ポルシェ 911 RSR と 911 ターボ 3.0 75888」に含まれるグリーンの911ターボを原寸大に「拡大コピー」したもの。
よって、他の自動車メーカーが行ったように、レゴを何万ピースも使用して組み立てたものではなく、レゴのピースそのもののも「拡大コピー」。


ポルシェ ターボ
続きを見る

【動画】ターボラグは避けられない宿命か?現時点で最も有効な解決策「電動ターボ」とは?

2018-05-14 374 Life in the FAST LANE 【動画】ターボラグは避けられない宿命か?現時点で最も有効な解決策「電動ターボ」とは? 写真・画像

現在、多くのメーカーでは燃費向上とパワーの増加のためにターボチャージャーを使用するのが一般的。
たしかに小排気量+ロープレッシャーターボは非常に効率が良く、トルクフルな走り、燃費、そして税金においてもかなり有利だと言えます。
反面、スポーツカーにおいて問題となるのはターボラグと「サウンド」。
両方とも以前ほど問題にはならなくなってきま


ターボ
続きを見る

日本のGTインプレダイジェスト。ランサーEXターボ1800GT【1981年10月登場】

2018-05-13 33 Lawrence 日本のGTインプレダイジェスト。ランサーEXターボ1800GT【1981年10月登場】 写真・画像

ホリデーオート6月号の特集は「GT AGAIN!」。
クルマ好きの心を熱くした「GT」の過去、現在、そして未来を一挙に解説している。
ここでは、その中の「日本のGTインプレダイジェスト」の記事を特別にピックアップしてお届けしよう。
今回は、1981年、ラリー活動に力を入れた三菱自動車が送り込んだハイパワーターボFR車、「ランサーEX1800GTターボ」だ。
詳しくは現在発売中のホリデーオート6月号をご一読のほど!

ランサー ターボ
続きを見る

軽自動車はターボと自然吸気のどちらのエンジンを選ぶのが正解か

2018-05-13 46 くるまにあ速報 軽自動車はターボと自然吸気のどちらのエンジンを選ぶのが正解か 写真・画像

1: 2018/05/12(土) 23:23:23.26 ID:CAP_USER9 ■NAでもグイグイ走るモデルも登場してきた!  軽自動車を購入する際、それもNAとターボエンジンがそろう車種だと、さまざまな思いが渦を巻くはずだ。
たとえば、奥さんは価格の安いベーシックなNAで十分。
しかしご主人は

軽自動車 ターボ 自然吸気
続きを見る

ポルシェのフラット6、ランボルギーニV10、フェラーリV12それぞれのサウンドは?ターボとの差も聴いてみよう

2018-05-13 401 Life in the FAST LANE ポルシェのフラット6、ランボルギーニV10、フェラーリV12それぞれのサウンドは?ターボとの差も聴いてみよう 写真・画像

アウトバーン高速走行専門のユーチューバー、hartvoorautosNL氏がフェラーリ812スーパーファストでニュルブルクリンクをぶっ飛ばす動画を公開。
フェラーリ812スーパーファストは「最後の自然吸気エンジンのみで走行するフェラーリ」とされ、というのも後継モデルが「ハイブリッド」になるとみられているため(それでもターボ化されるわけではない)。


フェラーリ ポルシェ ランボルギーニ ターボ
続きを見る

軽自動車はターボと自然吸気のどちらのエンジンを選ぶのが正解か?

2018-05-13 71 乗り物速報 軽自動車はターボと自然吸気のどちらのエンジンを選ぶのが正解か? 写真・画像

軽自動車を購入する際、それもNAとターボエンジンがそろう車種だと、さまざまな思いが渦を巻くはずだ。
たとえば、奥さんは価格の安いベーシックなNAで十分。
しかしご主人は、いやいや、遠出したり家族みんなで乗ることを考えればターボの余裕が不可欠だ、なんてね。
ディーラーに行っても、長く乗り続けるならターボがお薦めですよ……と営業マンが甘い言葉で上級グレード購入を畳みかけてくる?

軽自動車 ターボ
続きを見る